夢の実現へ始動2(しちゃった2)
もどる
 掘るから流すへ、方向を転換。考えてみれば当たり前ですが、田んぼは水平に作ってあるんです。わさびを育てる話も...
 だんだん体がはまって来ました。掘る楽しみというか、やめられないんです。
 「ビオトーブですか?」 という声が何処からか聞こえてくるけれど、俺は答える。「周りを見なよ、周りがビオトーブなのに俺が作る必要があるかい?これはおれの箱庭だよ。ちょっと大きすぎるかもしれないけどね...」
 「腰は大丈夫なのかい?」「ああ、無理しないからね。歳を取ると加減が分かるのさ。」
良い感じに藻が生えてきています。
せっかく釣ってきな魚は何時の間にか川へ