記事タイトル:庄内・司馬遼太郎と藤沢さん 


記事一覧に戻る
お名前: 森田   
突然飛び入りして申し訳ございません。
以前から、藤沢周平さんのファンで、片っ端から文庫本を読み漁っていました。
先月に鶴岡へ出張で行った時に、本屋に立ち寄ったら「司馬遼太朗と藤沢周平」
が目に飛び込んできました。佐高さんのサイン本という誘いもあって、迷いも
無く購入してしまいました。でも、本当は佐孝さんも司馬さんも、良く知らな
いのです。まあ、藤沢さんに関することが、もっと知りたいだけで、買ったの
は良いが、当分の間は忙しくて、読むのは何時になることやら。山形新聞社か
らも本が出ているとなると、読みたくなってしまいます。どのような内容なの
か、教えてください。
P.S.横山さんのホームページにも遊びに行きます。
[1999年10月4日 0時3分42秒]

お名前: kochan   
お久しぶりです。

この2冊私も買いました。山新の本は前に新聞で読んだので買ったままにしてます。
佐高さんの本は、今日職場に届きました。横山さんのみゆき橋への投稿でグッと興味
がわいたので即読みたいと思います。読んだらここで意見交換しましょう!!!
[1999年6月28日 17時39分48秒]

お名前: 「残日録」横山稔    URL
 おひさしぶりです。お母様、その後お元気ですか。田植えはもうすみましたよね。

さて、最近続いて藤沢さん関連の本が二冊出版されました。その紹介を。
■山形新聞社編『続・藤沢周平と庄内』ダイヤモンド社
■佐高 信『司馬遼太郎と藤沢周平』光文社

です。読み応えのある本です。特に、佐高さんのご本は「まってました!」という感じ
です。私のホームページ「残日録」に少し紹介させていただいています。
興味がありましたら、ご覧ください。
[1999年6月28日 9時41分39秒]
記事一覧に戻る