記事タイトル:藤沢作品の漫画/映画記事 


記事一覧に戻る
お名前: kochan   
追伸

映画の撮影が盛んに行われています。
「竹光始末」のあとがきを読んでふと思ったのですが、原作から遠ざからないようにと願いなが
らも、映画やテレビが無かったら、時代劇を読みながら場面を創造すると言う事は出来ないんだ
なと...

アホさらしてしまいました。
[2002年4月30日 13時2分29秒]

お名前: kochan   
お久し振りです。

今日(30日)は鶴岡は雨です。雨の新緑もなかなかのものですよ。

昨日までは晴天の新緑でした。晴天の新緑は映画、雨の新緑はハイビジョンというのは判り難い
表現でしょうか?

紅葉がその美しさの後に冬への導入感があるのに対して、新緑は夏への期待感があるので、私は
やっぱり今の季節が好きです。生命感がみなぎっていて、夏の太陽がジリジリと肌を焼く感じが
蘇ってきます。

その手前の長い梅雨が一番嫌いですが...

川も木々と同じ様に生き生きしています。今時の魚はえさをたくさん食べて、お腹がパンパンで
す。

なによりも、今年は春が早くて庄内一円生き生きしていますよ。ご指摘の事を除けば...

フレーフレーッ阪神Tigers!
[2002年4月30日 12時58分4秒]

お名前: 大阪・「残日録」・横山稔    URL
おひさしぶりです。鶴岡公園も新緑につつまれているころでしょうね。

●ホームページ「残日録」に 少々新しいものを付け加えました。

 記事は次のとうりです。興味のある方はどうぞ。

○私のホームページを見てくださった藤沢ファンの方から「藤沢作品を漫画にした本を
見て、藤沢周平さんを知った」とのメールをいただきました。

  『滝田ゆう 名作劇場』 講談社漫画文庫 02.1.11 680円
     に 「意気地なし」『時雨あと』新潮文庫 所収 です。

○映画「たそがれ清兵衛」についての新聞記事
  02.4.20 朝日新聞大阪版夕刊「時代劇に庶民の生活感」です。

****************************************************************

藤沢周平ファンの私はなにを隠そう(別に隠してなんかおまへんが)
阪神Tigersの50年来のファンです。両者の共通点はもちろんあります。

今、夢見頃です。うれしいです。はははははははは、と笑いがこみあげ
てきます。はははは、ふふふふふ、へへへへへ。

元秘書・大学問題・水道問題-----などなどで 元気がないかもしれない
庄内のみなさん 映画と阪神Tigersを応援して 元気をだしましょう。
[2002年4月21日 12時20分38秒]
記事一覧に戻る