記事タイトル:『藤沢周平の本.』『時代劇マガジン』 


記事一覧に戻る
お名前: kochan   
 いつもありがとうございます。

 宝島社と辰巳出版の本は知りませんでした。これから本の森さんに頼みます。

 「てぬぐい」笑えますねぇ
 私も96歳のじーちゃんにあげよっと。彼は水戸黄門ファンです。かくしゃくとしてますよ!
[2005年9月26日 22時35分52秒]

お名前: 彦   
横山さん、本当にいつも感謝です。
早速、「時代劇 マガジン」買ってきて
水戸黄門のてねぐいを家のジジ、ババに上げたらババ曰く
「じいちゃん、あんた口べたなんだから、部落の常会でもめたらさ、最後にこのてねぐい
 出してさ、このてねぐいが見えないか、とか云ってやったらどうかい?はっはっはぁ」と
大笑いしていました。ジジ88才、ババ84才の会話でした。
ちょっとタイトルからずれて、すみませんでした。
このジジ、『隠し剣孤影抄』『隠し剣秋風抄』を読破しました。ちょっとジジ自慢でした。
[2005年9月26日 21時49分16秒]

お名前: 大阪・「残日録」・横山稔    URL
秋ですねえ。はっくしょん。

いよいよ我ら阪神Tigersの優勝の秋です。めでたいことです。藤沢周平さんは
テレビで野球観戦もしたらしいですが、これは秘密ですが、阪神Tigersファン
だったのです。(丸秘ですので、深く追求しないよ〜に)


9月になって、映画『蝉しぐれ』効果(笑)のせいか 藤沢さん関連本が4冊も出ました。
映画というのは、商売のネタになるのですね。

■文春  オール読み物特集『「蝉しぐれ」と藤沢周平の世界』1200円
       ----ホームページ「残日録」に少し書きました。

■新潮  とんぼの本『藤沢周平 心の風景』1400円 
       ----写真がきれい。珍しい写真もある。新潮社はがんばっているぞ。

■宝島社 文庫『藤沢周平の本』705円
       ----去年出版された『別冊宝島 藤沢周平』を改定、黒土監督の
         インタビューを追加

■辰巳出版 『時代劇マガジン 2005 Vol.12 藤沢周平原作大特集』1500円
       -----内緒やが、「大特集」なんてよくいうよ。
       -----水戸黄門のてぬぐいがついているのには、驚いた。

*****
テレビドラマ「秘太刀馬の骨」についても、ホームページで少しだけ書きました。
[2005年9月26日 18時2分3秒]
記事一覧に戻る