記事タイトル:藤沢周という作家 


記事一覧に戻る
お名前: 滝沢 英栄   
初めまして、小生も藤沢周平の大ファンです。というよりは、藤沢周平以外の本は
読む気がしないほど、周平さんに入れ込んでいます。私は「藤沢周」とは、高校が
同じ(年齢は全然違う)で、彼が「芥川賞」をとった時は非常に喜んだのですが、
新潟日報の取材で「藤沢周平」さんをどのように思うかという問に、彼は事もあろ
うに「読んだこともないし」、「ジャンル」も違う等と、生意気な事を言っていた
記事を読んだ覚えがあります。それ以後、私は「藤沢周」の作品は全く読む気がし
ませんでした。ところが「横山 稔」さんの、ホームページを見て、誤解が解けま
した。横山さん大変ありがとうございました。これからは、「藤沢周」さんの作品
も読んででみたいと思っています。この場をお借りして御礼申し上げます。
[2001年4月24日 16時30分19秒]

お名前: 大阪・残日堂・横山稔    URL
 藤沢周平ではありません。藤沢周氏です。芥川賞受賞作家で 次々と新刊を出している方です。

 その藤沢周さんに「お名前は、藤沢周平さんと何か関係ありますか」とお聞きしたことがありま
す。サイン会のあわただしいときでしたので、詳しくお聞きできませんでした。

 最近、点訳ボランティアをされている方から藤沢周「名前について」があることを教えていただ
き、その文章を入手しました。

 私のホームページ「残日録」→「藤沢周平」→「藤沢さんの周辺のこと」のラストにでています。
藤沢周とは本名です。
[2000年9月25日 9時55分58秒]
記事一覧に戻る