記事タイトル:芝居に出ます、隣のおばはん 


記事一覧に戻る
お名前: 馬宮内 淋豪   
 昨日、来鶴してきました。
麦きり、美味かった。公園は寒かった。
めまぐるしく、天候が変わりました。
間もなく、冬ですね。
 おかみさんは、やっぱり鶴岡美人でした。
また、会いたいなー!
 それから、ウィンナコーヒー
いい味でした。
 ほっとしました。
自分は、鶴岡公園の空気を吸わないと
生きてゆけなくなっています。
 それから、ターさん殿
誰にもあるシークレット妻が、
舞戸礼子だったらいいと願っていますが
私の鶴妻は、もっと年長さんです。
但し、とうに森の中で寝んねしているのが
辛い、寂しいのです。
 ホラー映画は嫌いだ。
でもターさんは、いい人だなー!
 あーあっ 竹の露はうまい
富士栄光もいいナー!
 ♪ ゆーき(雪)のふーる街を ♪♪
また、一人で歩きたいなー !
 ターさんやコーチャン(ローマ字で書けない)
彦さん、ジジさん(漢字で書けない)
 後期酩酊者の当方を捨てないで下さいよ !
[2005年11月24日 23時31分10秒]

お名前: たーさん   
11月2日から始まった三越劇場の、劇団『若獅子』の「たそがれ清兵衛」5日に観て来ました。
脚本、演出の「石川耕士」氏のお話の通り、映画とは異なり、
原作のみを土台に、氏の発想で膨らませた部分が付け足された作品でした。
竹下景子さんの出番も多く(早代わりシーンもあり)、又結構コミカルな作り方で
原作のイメージを損なわない素敵な舞台となっています。

二軒隣のおばさんこと「舞戸礼子」さん、『おろく』と言う役柄でセリフも多く、
大活躍、姿かたちも美しい素敵な女優さんでした。

芝居パンフが¥500と今時では考えられないほど安かったのですが、
な、なんと『馬宮内 淋豪』さんのエッセーが掲載されているではありませんか。
「かたむっちょ」のタイトルで・・・驚きました。
時時理解できない掲示板の書き込みとは異なり(失礼m(__)m)、なかなかの名文章です。
(著作権侵害になる可能性がありますので書き込み出来ませんが)

9/7の書き込みで
<彼女の勤めた銀行まで知っている><夫の実家の埼玉に拉致><こいつは劇団を作り>等等
馬宮内 淋豪さん二軒隣のおばさんと言う関係ではなく、も〜と深い関係ではないの・・・・?。

大分時間が経ってしまったスレッドに書き込んだたーさんでした。
[2005年11月6日 13時2分12秒]

お名前: 馬宮内 淋豪   
 化け物祭り
私とターさんのためにあるようなものではないか。
10萬円 どーするかな。
ターさんに、5千円 (残りは、俺のもの)
鷺見屋に9泊するかな、それとも三昧庵て゛
麦きりの大盛り 6杯食って
ウィンナコーヒーでも飲むか。
(注 かなり、美味い だけどアイスのウィンナコーヒーがないのが至極無念)
 うーんッ 大判焼きも捨てがたいなー!
滋滋さん、酒のつまみに
羊羹と一緒に食べるか
それもまた、上品なり !
 ジョッキ 三杯のいつもの私でした
失礼 失礼 御礼 !
[2005年9月14日 22時17分0秒]

お名前: 慈慈   
「餡玉」(餡入り蛸無しタコ焼き)・・こ、これはなんですか。聞いたことも見たこともないです。
祭りのときしか売ってないんでしょうか。
大体ですね、タコも入ってないのに「たこ焼き」とは、小さくても「大判焼き」と言ってるようなもんじゃないですか。
でも、甘党としては食ってみてぇです
[2005年9月14日 11時18分47秒]

お名前: 馬宮内 淋豪   
 皆さんの、それぞれ素のままのお考えを
賜り、嬉しかったなぁー。
 さて、今日の私は焼酎がわずかにジョッキ一杯だけだぞー!
私の「かたむっちょ」は
   そのときの境遇に決してへこたれず
   決して背伸びせず、素のままに夢を追い続けること
なーのです。つまり、周平さんです。
そして、周平さんを生んだのが「鶴岡」です。
 ありがとうございました。
ススキの風に、雲が揺れて 月笑う
 酒に浸り 夏の疲れ ちょっぴり 癒したいなー !
 
[2005年9月13日 21時0分12秒]

お名前: kokichi   
 化け物の話が出ていましたね。

 来年も化け物祭りは盛況のはずです。もし来鶴なさるなら、自前の頑丈で大きな紙コップをご
持参ください。(内側にプラスチックコップを張るとふにゃふにゃにならなくて良いよ!)
 パレードが通る沿道に立っているだけで、めちゃくちゃ酔えます。

 銘柄は、「栄光富士」「大山」「出羽の雪」「竹の露」等々

 利き酒会場も数会場あります。(駅前、銀座通り、市役所前)
 昔、魚屋で刺身パック買ってきて居座るツワモノが居たというのは本当の話。

 化け物パレードに出て優勝すると確か10万円の賞金がもらえたハズ。
 仮装無しでOKの皆様が集まったら優勝の可能性大か?

 この時期、庄内では祭りのお膳に出すクチボソ(マガレイ)が品不足になり、太平洋から車に
乗ってクチボソがやってくるらしい。宿で予約する際は、「クチボソは地物か?」と聞く必要が
ある。

 鶴岡公園の出店で「餡玉」(餡入り蛸無しタコ焼き)を買うときは、広場の東側の行列になっ
ている店で買うと美味い。

以上、化け物情報でした。ちなみに毎年5月25日。来年は木曜日です。
[2005年9月13日 19時18分7秒]

お名前: kochan   
 「カタムチョ」ですか?
 1.「意固地」に「ひねくれ」が入って大人らしくない
 2.へそ曲がりで強情
 3.見方によってはカワイイ

 私の時代は既に使われていません。ごめんなさい。m(__)m

 別表現で「ゾッパリ」というのはどうでしょう?言い出したら聞かない「ゴウジョッパリ」と
同じ意味です。
 用例
 「でってマンズ、あのおやじ、だめだてゾッパルもんださげナンギした。あのカダムチョじんじ〜!」
 訳「デッテマンズ、あの親父がダメだって言い張るもんだから大変だったよ。あの意固地じじ〜め!」

 「デッテマンズ」は感嘆符なので訳せません。m(__)m
[2005年9月13日 19時1分33秒]

お名前: 彦   
馬宮内さん、宴も酣のご様子でうらやましいですネ。
「かたむーちょ」は私にもちょつと解りかねますが
「カタムチョ」については『周平独言』の「流行嫌い」で藤沢先生ご自身が
「カタムチョ」(意固地)な性癖として夫人に聞いたら即座に
「ある、ある。片ムチョどころか、両ムチョですよ」と言われてますが
両ムチョになったらどのくらいムチョなのか増々わかりません。
ここはやはり真打ちとして管理人にご登場して戴くことが最良のようです。
イョー!まってました!師匠!!
[2005年9月13日 12時14分27秒]

お名前: 慈慈   
「かたむーちょ」・・ですか。良くわかりません。
鶴岡の人か庄内の方たちにお譲りします。
例えば「かたぶつ」は庄内ではなんというのでしょうか。または「ちよっと難しい人」とか。
「じよっぱり」とか「ごうじよっぱり(強情っぱり)」とかいうのは、青森県だし・・

想像ですが"かたむーちょ"の"かた"は、多分にとか少々とかいう意味だとすれば"〜むーちょ"はなんじゃろ。
べさめむーちょって、のもあったけど。
"むつける"とか"むつけやすい"とか。
う〜ん、わからん。とりあえず「喜び組」と飲んでから考えよ〜ヨ
[2005年9月12日 17時29分12秒]

お名前: 馬宮内 淋豪   
 いいねーいいっ!(ウィッ)
誰か、俺を
  助け ないで !
鶴岡市立 アル中二年F組 
劣等生の烙印までには、
まだ三人目の余裕シャクシャクの中下の私でした !
[2005年9月11日 17時36分43秒]

お名前: たーさん   
馬宮内 淋豪さん(前回さんを付け忘れました、ごめんなさい)、
<俺たちかなりいい加減>  もちろんその中に私も入っているのですね。
そうです。まったくその通りです。

カタムチョ:私は庄内人ではありませんので、深くは理解していませんが
「意志の強い、かたくなな性格」そんな風に勝手に思っています。(チョット違うね・・きっと)

鶴岡で、慈慈さんから藤沢さんの思い出など伺いながら、美味しい羊羹をツマミに、辛口の酒を飲む 大変結構なことですね。
その後で、KOCHANさんの語りで、恐ろしい東北地方の昔話。
それに合わせた、マックさんと私のスのままの妖怪芝居。
[2005年9月10日 15時58分28秒]

お名前: 馬宮内 淋豪   
 慈慈さん、こんにちわ
俺たち、かなりいい加減です。
酒がうまければ、後はどうでもいい(注※ 自分だけかな)
慈慈さんの、周平さんや鶴岡への奈落の思い、いつも感じていました。
一つ、教えてください。
「かたむーちょ」を !
コーチャン、彦さん、ターさん も!
今、人並みに悩んでいるのです !!!
[2005年9月10日 14時43分0秒]

お名前: 慈慈   
「喜び組と一杯飲む」っていうお話でしょうか。
それも鶴岡で・・参加したいです。つまみの羊羹ならいいのを知ってます。

だんだんずれて行きそうな気が・・しつれいしました。
[2005年9月9日 14時59分57秒]

お名前: 馬宮内 淋豪   
 ターさん、大変失礼しました。寛容 肝要 羊羹(ここで逆語に変わっている)の懐かしい味 
私、所用のため鶴岡には、本年は、5月にいったきりです。確実に、飢えています。
 あーそれから、たーさん 今度一緒にホラー映画に出ませんか
当方は、かなり自信ありますよ !
それもだめなら、5月の化け物祭りという、舞台も鶴岡にだけあります。
 何か、変な方向に行っていますね。
映画と大分違うという、たそがれ清兵衛、芝居みたらストーリーだけでいいから
教えてください。
 なお、劇評はそれなりに !
[2005年9月7日 21時39分1秒]

お名前: たーさん   
私は怪奇映画だけではなく、怪獣映画にもス(素)で出演可能です。(^ム^)
馬宮内、お久しぶりです。ご近所に才女がお住まいですか〜ぁ。それもうわばみの女優。
まさか拉致してきたお方を喜び組に入れて、パーティーなどしてはいませんよね。
「舞戸礼子」  まいどおんれい申し上げます。ちり紙交換で聞いたような・・。

劇団『若獅子』の「たそがれ清兵衛」ホームページ見ました。下記のアドレスです。
http://www.h2.dion.ne.jp/~wakajish/info.html
これによりますと相当の位置にランクされている女優さんのようです。

映画と違って、清兵衛にちゃんと妻がいて・・竹下景子さんの下の世話をするシーンがありそうで楽しみですね。
入場料は¥6,000だそうです。私は本日予約しました。
何枚ですか?といわれたので・・・一枚ですと答えました・・(寂しい)

世田谷文学館にも行くのでしょう。埼玉からは近いしご一緒(17日)出来るといいですが・・・
[2005年9月7日 16時8分4秒]

お名前: 馬宮内 淋豪   
 普通の女です。鶴岡で、しあわせ銀行とかいう銀行に勤めていたらしいです。
金澤屋旅館の主人が(昨年あたり定年)同じ銀行だったらしく、知っていましたよ。
 約10年位前にこの女は、夫の実家の埼玉県に拉致されてきました。(私の近所)
輝いている女ーと感じてはいましたが一緒に飲むと(飲ませて)もらうと、
まぎれもない、ウワバミでした。
 それから、こいつは、劇団をつくり(小道具づくりに随分と使われました)
日本の女医一号の芝居「荻野吟子抄」の主役をやっていました。
 なお、私は怪奇映画しかでる幕がありませんので(ターさんと一緒。ごめん)
そのへんは、全くだめです。
詳細は、荘内日報 8月23日版を探して下さい 。
 大変、失礼しました !
[2005年9月6日 21時57分27秒]

お名前: kochan   
 すんごいですねぇ。
 馬宮内さんが役者さんと知り合いだったんですか?
 もしかして馬宮内も出るんですか?
 なしておばさんは鶴岡出身なんですか?(なしてというのもおかしいですが...)
 私の頭の中は?でいっぱいです。
 その上、竹下さんが出るんですよね。すげぇ。

 あと...?でいっぱいです。言葉が出ないので、もう少し情報を下さいよぉ。
[2005年9月5日 21時49分57秒]

お名前: 馬宮内 淋豪   
 11月2日から1週間の予定で、三越劇場で劇団若獅子の「たそがれ清兵衛」やります。
二件隣に住む、おばさんも出演します。(鶴岡出身)
 芸名は「舞戸礼子」で、遠方から見るといい女です。
 (なお、顔立ちはいい)
ちなみに、竹下景子さんが清兵衛の妻役で特別出演するそうです。
[2005年9月5日 8時52分49秒]
記事一覧に戻る