記事タイトル:書籍『命を生きる!藤沢周平の世界』 


記事一覧に戻る
お名前: 大阪・横山稔    URL
藤沢周平さんも大好きですが、阪神Tigersも大好きです。

熱き阪神Tigersが優勝したから、やっと涼しくなりました。みなさん、お元気ですか。
60年弱のTigersファンは、もう夢の毎日。まだ、ふわふわとしております。

           ************

さて、藤沢本の新刊のご紹介。
北影雄幸『命を生きる! 藤沢周平の世界』上・下 大村書店 各1600 2003.9.24刊

上巻 ○「藤沢周平」という生き方
   ○庶民のひたむきな生き方
下巻 ○『たそがれ清兵衛』と『蝉しぐれ』凛とした生き方
   ○武士の清冽な生き方

           *************
著者、北影は知らない。著者紹介によると、「“男の生きざま”をテーマに、
武士道と軍人精神の究明に傾倒し、関連書籍の出版を重ねる」と。

なんかおどろおどろしいなあ。武士道・軍人精神なんて。私の近寄りたくない
道・精神だよ。「男は闘い、女は堪え忍ぶ」なんてこと書かれていたら、かな
わんでっせ。
藤沢作品を “男気”で読む人もいるかもしれないが、私は“人間気”として
読みたい。言い換えれば、藤沢作品を男が、女が、とか言わずに読みたい。


さて、本書は?
[2003年9月22日 20時58分19秒]
記事一覧に戻る