記事タイトル:入門〈人情しぐれ町〉 


記事一覧に戻る
お名前: たーさん   
横山さん、情報を有難うございました。感謝です。
私も、急いで買いました。初老に身としてはちょっと恥ずかしかった。
レジのお嬢さんがちょっと怪訝な顔をされたような気がしました。(思い過ごしかな?)

慈々さん、NONKOさんの言われるとおり、6,8,9回は「驟り雨」からですね。
タイトルは原作通り『後ろ姿』、『運の尽き』、『捨てた女』のままですね。
捨てた女の主人公は『信助』のはずですが、『信助』はしぐれ町の『乳房』(10回目)
で登場しますので、『龍吉』に替えてあるようです。(私の推測)

唯、この三つの話が、うまく溶け込めるか気になっています。
ご存知の通り、しぐれ町の作品は、季節の移ろいが、素晴らしい隠し味となって
淡々と進んで行きますね。
この辺をNHKさんがどのように扱うか、楽しみでもありますが・・

本日は1月26日です。NONKOさんのおっしゃる通りの想いです。(掌)
[2001年1月26日 9時32分42秒]

お名前: NONKO   
 横山さ〜ん、走りましたよ。本屋さんまで・・・
横山さんの所は、素晴らしい見張り番さんがいて羨ましいです。
私は最近、横山さん情報が頼りです。(^−^)
奥様によろしくお伝えください。おかげさまで「ステラ」を買えました。と・・・

慈慈さん、「しぐれ町」の他の原作は、「驟り雨」だそうです。
3本がそうらしいです。(他の掲示板情報で確かめてはいないのですが・・・)

明日は1月26日です。
もう、4年も経つなんて・・・月日の経つのは本当にあっというまですね。
時が解決してくれる事もあれば、時が経ち余計に思いが募る事もある・・・
そして、失ったもののおかげで、得た物も沢山ある・・・そんな事を最近考えたり
しています。
「藤沢周平」を失ったかわりに「せきね」の皆さんと出会う事が出来た訳だし・・・
皆さんと「せきね」で話が出来ることは私にとってはとっても嬉しい事です。
管理人のkochanにも、いつも感謝感謝です。これからもkochan、皆さんよろしくお願いします。

明日は、静かに一日過ごそうと思っています。
今夜は雪になりそうです・・・
[2001年1月25日 22時20分0秒]

お名前: 慈々   
「ステラ」の情報ありがとうございました。
初めて購入しました。女性雑誌の傍に有ったので、立ち読みは気が引けて
買ってきました。藤沢先生の写真(笑顔)が良かったです。
「しぐれ町」にない話も登場しそうですが、原作名はなんでしょうかネ。

NHKサイトに感想も送っちゃいました。
会社の数人に「見た?」と聞いてたら、「見た、良かった」と言う評判
です。頑張れ、NHK>>NHKのひとも「せきね」においでよ(^^:
[2001年1月25日 9時47分28秒]

お名前: 大阪・「残日録」・横山稔    URL
「人情しぐれ町」テレビドラマ
●興味深く見てます。いろいろ発見があります。小説では想像がむつかしかったことも映像では
「なるほどこんなものか」と思ったりもします。(本当は違うものかもしれませんが、まあ
NHKさんだから、時代考証もある程度はしていると思います) 「自身番」「木戸番」----。

●僕のつれ合いは、「藤沢周平みはり番」をしてくれています。ありがたいことです(笑)
さて、彼女の発見。
 NHK『ステラ』1.27〜2.2号ただ今発売中 260円(ラジオ・テレビ番組などの雑誌)
に特集「入門〈人情しぐれ町〉★原作者・藤沢周平の横顔・★わかる江戸庶民のくらし」
が 5ページ掲載されています。
 
 番組制作スタッフが原作をもとに作成した「本所しぐれ町絵図」が興味をひきます。
 どうもこの町 区画整理をしすぎているきらいもありますが(笑)

 第4回から最終回の出演者と簡単な内容紹介もあります。

 興味のある方は、書店に走ろう。それゆけ。
[2001年1月23日 17時10分30秒]
記事一覧に戻る