記事タイトル:「秘太刀馬の骨」NHK金曜時代劇 


記事一覧に戻る
お名前: 慈慈   
8/26、NHKの「秘太刀・馬の骨」を観ました。
藤沢ファンなら、きっと一家言おありではと思いましたが、内野ファンならば「役幅が広がった」と思われるかも、でしょうか。

立会いの場面は、相当力を入れているように見ました。
話は銀次郎を中心に回る様子、と思えました。

背景のオブジェなどは、何を狙ったのでしょうか。
新しい時代劇の試行なんでしょうかね。

とにかく、全部楽しみに見ることにします。
[2005年8月29日 13時38分46秒]

お名前: たーさん   
遅い書き込みですが・・・、いよいよ今週(8/26)からNHKで放送ですね。
ご存知かもしれませんが、オール讀物9月号、『特集藤沢周平「秘太刀馬の骨の世界」』が掲載されています。

阿部達二氏の継承者が変わった理由の推測。内野聖陽、小室 等、菅野高至、3氏の鼎談などです。
それなりに内容のある読物です。(文藝春秋の回し者ではありません)

唯、鼎談からドラマ『秘太刀馬の骨』は、多少原作からのイメージから良い意味で?離れているような印象を受けました。

いずれにしても暫く金曜日の夜は飲まずに帰宅します。楽しみです。
[2005年8月22日 15時24分14秒]

お名前: 慈慈   
こんにちは、月子さん

そうそう、宗方コーチでした。
「エースを狙え」「アタックNO−1」などは、少女漫画の双璧だったように記憶しています。

内野文四郎はなかなか良かった、と思っています。
察するに、月子さんは「内野ファン」でしょうか・・野球じゃなくて・・

映画の市川文四郎はどうでしょうネ。土の香りがしてくれれば良いのですけど。
[2005年7月28日 13時39分22秒]

お名前: 月子   
慈慈さま はじめまして。
それは「エースをねらえ!」の宗方コーチのことですよね?(笑
あれはまさしく文四郎さんです。

8月26日から「秘太刀・馬の骨」が始まりますが、
翌日の27日、「土曜スタジオパーク」のゲストは 主役の内野聖陽さんです。
[2005年7月27日 11時54分51秒]

お名前: 慈慈   
ごぶさたです
役者「内野聖陽」は、随分人気が有るんですね。
たまたま「アタックNO−1」を見た時、「あれっ、文四郎じゃないか」って驚きました。
驚く方がどうかしてるナ〜、と後で気づいたんですけど。

8/26からですか。楽しみ楽しみ。
[2005年7月25日 15時27分14秒]

お名前: kochan   
内野聖陽氏主演の藤沢周平ドラマ第2弾
8月26日放送開始
http://fringe.jp/blog/archives/000327.html

やっほー!
[2005年6月23日 13時52分56秒]
記事一覧に戻る