記事タイトル:ちよっと鶴岡へ 


記事一覧に戻る
お名前: 慈慈   
総会に出席されていた由、早くに出会っていたら、お声がけしたかも・・
実は、総会の部分だけ傍聴させていただきました。
映画の感想会は欠席しましたので、新潟さんの美声を聞けませんでした。

愛好会へのお誘い、ありがとうございます。
機会がありましたら、また寄せて頂きたいと思っています。
[2003年4月11日 9時45分0秒]

お名前: 新潟清左衛門   
慈慈様
3月16日(日)鶴岡市立図書館にて、開催された「鶴岡藤沢周平文学愛好会」
の総会に私も、参加していたのです。覚えておいでかどうか、わかりませんが
映画『たそがれ清兵衛』の感想発表の時、「岸恵子」が最後に登場する場面に
ついて、色々な意見が出ましたが、私はあれは『山田洋次』監督の『岸恵子』
への配慮だと思うと、手を挙げて言ったのですが、覚えておられるでしょうか
お会いしたかったですね。『文学愛好会』に入会されませんか 楽しい企画が
たくさんあるし、本に出てくる色々な周平さん『ゆかりの人達』とも,お会い
できて、様々な話を聞くことが出来ます。  お待ちしています。
                  新潟清左衛門より
[2003年4月10日 18時20分32秒]

お名前: 慈慈   
最近は、日帰り温泉に凝っているので、そのうち行って見ます。
新山温泉とご主人のことが、山形新聞社発行の「藤沢周平と庄内」だったかに
書かれてたような・・

鶴岡もそろそろ春霞でしょうか?
[2003年3月25日 12時23分21秒]

お名前: 馬宮内 淋豪   
 金澤屋旅館の風呂は、橘の湯ともいいます。
タクシーやスナックのママに「金澤屋旅館」と言っても
分かりません。新山というと分かってくれますね。
 ここは、周平さんのお姉さんが働いたところでもあります。
今は亡き先代の当主が、周平さんを慈しんでくれた地です。
夏のエアコンはありませんが、冬はファンヒーターがあります。
結構、私にはあっている所です。
あの風呂、熱さが続いてくれます。
隣の女風呂の方と一緒に語り合えるのが、今の私の願望です。
「佐知」だったら、もっといいなー
友だったら、さらに


 長谷川さんのことも知っている今の当主もいいです。

 失礼しました !
[2003年3月20日 20時59分26秒]

お名前: 慈慈   
天気が良かったので、ちよっと鶴岡まで行って来ました。
高坂の生地跡、大宝館などを見学して来ました。

それと「鶴岡藤沢周平愛好会」の総会を傍聴して来ました。
さすが地元ですネ。皆さん熱心すぎるほど行事の検討に意見が出されていました。

今度行くときは「新山温泉・金沢屋旅館」(横山さんのホームページ情報)に
とまって見たいナ、と思いました。
[2003年3月17日 15時17分27秒]
記事一覧に戻る