記事タイトル:お詫び 


記事一覧に戻る
お名前: NONKO   
慈々さん、投稿記事はきっと優しいkouchanがなんとかしてくれると思います。
ところで、蒲生さんは藤沢周平の師範学校の時の同級生の方ですね。
でも、午前中の2時間で予約がいっぱいになるなんてすごいですね。慈々さんも会社をお休み
して行こうと思っていたなんて・・・なんだか嬉しくなってしまいます。
鶴岡に『寒梅忌』と言う藤沢周平愛好会と言う会があるのはご存知でしょうか?
東京の方でも練馬区の藤沢周平の自宅のご近所の方が中心になって『藤沢周平と大泉の会』
と言う会を作っていてその会の方々が鶴岡の会の方に了解を取って「大泉寒梅忌」と言う名前に
なったそうです。
そちらの会でこの間「冬の散歩道」という公演を開き、皆で藤沢周平が散歩して歩いた道を
歩いたそうです。驚いたことに100人もの方々が参加されたそうです。
100人の人が皆で散歩されたなんて、近所の方はなにごとかとびっくりされたのでは
ないでしょうか・・・
でも、亡くなって3年たってもいまだにみんなの心の中に残り何度も作品が読み返されている
と思うとつくづくもっともっと長生きして欲しかったなあと思ってしまいます。
良い人は、早くいなくなるって、アレは本当かもしれない・・・なんてなんだか寂しくなって
きちゃいました。
ところで、kouchanいつもページをお借りして言いたいことを言いまくりですみません。
でも、kouchanのページのおかげで色々な周平ファンに出会えてとてもうれしいです。
ありがとうございます。
[2000年2月15日 23時10分52秒]

お名前: 慈々   
先ほど、同じ内容の記事を3度にもわたって、投稿してしまいました。
私のパソコン不慣れのなせる技です。
お詫び申し上げます。

*投稿記事の削除は出来ますでしょうか?
[2000年2月15日 16時20分12秒]
記事一覧に戻る