記事タイトル:行ってきました、明治座公演 


記事一覧に戻る
お名前: kochan   
うらやましっす。

私も是非行きたいと思って、明治座のホームページ見たり、いろいろ調べて職場旅行を企画
したのですが、参加者不足でボツになってしまいました。(+_+)

鶴岡で公演するなんてことはありえないし、残念です。

3月に同期会があってカミサンといっしょに東京に行くのですが、そのころはもう終わった
後なんですよね。

俺ってかわいそう。
[2000年12月19日 17時46分27秒]

お名前: NONKO   
 馬宮内さん、いつもあたたかいコメントありがとうございます。
コメントを頂くと、書き込みをするのに張り合いが出てきます。(^−^)

 文庫本といえば、新潮文庫の『本所しぐれ町物語』の帯が変わりました。
写真入でテレビドラマ使用になっています。
石田ひかりさんと萩原健一さん(多分そうだと思うのですが・・・)の写真が出ていて、
    NHKテレビ「時代劇ロマン」第3弾  藤沢周平の人情しぐれ町
    平成13年1月8日スタート  毎週月曜日21時15分〜22時
と、大きく出ていました。
 他には山口祐一郎さん、大滝秀治さん、宮本真希さん、林隆三さん、斎藤慶子さん、
石倉三郎さん、笑福亭松之助さん、中村梅雀さん、岸田今日子さん、江守徹さんが出演される
そうです。
さすが、NHKさんメンバーがすごいです。どんなつくりになるのか楽しみですね。

12月も余す所あとわずかとなりました。何かと忙しくせわしない時期になりましたが、
皆さん無事に新年を迎えられる事を心よりお祈りいたします。
(なぜかというと・・・私はこの暮れになって車をぶつけてしまったからでした。(笑))
それでは、今日はこの辺で・・・
[2000年12月18日 14時15分20秒]

お名前: 馬宮内 淋豪   
 「羨ましいー!」なあー!
舞台を見られるということと、NONKOさんの感受性に。
桜井センりさん 懐かしいなー。
でも周平さんの文庫本が、私は一番です。
何といっても、ポケットに入りながら
ほぽ、永遠ですからね。
また、投稿してください。
待ってます !
[2000年12月17日 22時13分27秒]

お名前: NONKO   
 先日明治座で『腕に覚えあり』の公演を見てきました。
やはり、舞台は華やかさがあって、テレビとは又違った素晴らしさがありました。
原作の雰囲気を損なうことなく、原作にない部分もうまく取り入れて、
全体的に原作を読んだことのない人にも分かりやすい、ストーリー展開になっていました。
主演の村上弘明さんはもちろんの事、特別出演の池内淳子さんの存在感にも圧倒される物が
ありました。阿藤海さんの細谷と桜井センリさんの相模屋の掛け合いも面白く、
立ち回りのかっこよさあり、まじめに泣ける部分在り、楽しく笑える所在りで、
盛りだくさんの舞台でした。
 これは、ひとえに中島丈博さんの脚本のうまさゆえだと思います。
テレビの時にも綺麗な映像や話のまとまりのうまさを感じていましたが、舞台にはさらに
華やかさが加わって、本当にいい舞台を見せて頂いたと言う満足感を感じて帰って来ました。
 それにしても、このお芝居は三幕から構成されているのですが、全部で3時間以上かかりま
す。見ているだけでも、真剣にのめり込んでしまうとかなり疲れるのに、
演じている方やスタッフの方々はさぞかし大変な事だと思いました。
 舞台の方は12月25日までやっていますので、東京近郊の方で興味のおありの方は
ご覧になってはいかがでしょうか?きっと楽しめると思います。
それでは、今日は明治座公演鑑賞のご報告でした。
[2000年12月15日 16時4分3秒]
記事一覧に戻る