記事タイトル:海坂の花火大会 


記事一覧に戻る
お名前: 慈慈   
kochanの抗議にたじろぐ思いです。
実行委員会も思いがけない抗議に驚いているのでは・・。
庄内(鶴岡)の方たちにとって、「藤沢周平」は“おらが国の先生”であり、自慢でも
有るのでしょう。
もちろん、無断で商魂に利用されていくのには不快感を覚えますが、「藤沢周平と庄内起し」
はこれからもいろいろと出て来るのではないでしょうかネ。映画が公開になればなおのこと。

むつかしいところでなんでしょうネ。
[2004年8月13日 9時37分27秒]

お名前: kochan   
 びっくりですね。
 10日の庄内日報では古里を愛した藤沢周平さんへの思いを込め「海坂の大花火」をテーマ
にとなっています。
 青年会議所の若者(年齢は不詳)たちがやっているイベントです。http://www.dewa.or.jp/hanabi/
 花火と海坂は関係ないですよね。
 みなさんで抗議しましょう。鶴岡はこんな町に成り下がったのですョ。

 実行委員会に下記のような抗議文を出しました。返事が来たらまたお見せします。
 (私もいやらしい人間になったかも...)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
藤沢周平ファンのkochanと申します。

今回の花火のテーマが「海坂の大花火」となっていますが
パブリシティー権についての調整はされましたでしょうか?

「海坂」は名詞ですが、「海坂の〜」となるとパブリシティー権
の侵害になる可能性があります。
 まして、「藤沢周平さんへの思いを込めて」と注釈して海坂を
使用したとすれば、集客のためにタイトルに藤沢氏のイメージを
使用したと断定できるでしょう。
 花火が非営利で行われていることは承知していますが、お金を
取って見せる訳ですから100%非営利とはならないと思います。
 また、非営利なら良いという考え方は出来ないものですし、こ
のような大きなイベントで非営利OKと言ったら、悪意で後に続
くものが出るでしょう。
 もしパブリシティー権についての調整がまだでしたら、すぐに
著作権者協会に問い合わせていただくよう希望します。

 個人的に藤沢ファンとしては、「海坂」の乱発は藤沢周平と作
品にとって害でしかありません。鶴岡が第一に守るべきは、藤沢
氏そのものであり、直接的な地域の利益ではありません。末永く
地域の宝として守ることが地域の末永い利益ではないでしょうか?
花火と藤沢氏とは連想できるものではないのに、無理やり結びつ
けているようで納得できませんし、これを例として見るに耐えない
権利違反が増えるとしたら、その責任を負うのはだれでしょう?

行き違いでしたら前言取り消しお詫びいたします。
出来ればお返事をいただきたいと思います。
[2004年8月11日 17時45分11秒]

お名前: 慈慈   
お久しぶりです。
「赤川の花火大会」は8月8日でした。終わってしまった・・。
当地の新聞にも庄内の案内記事が載り、その中に赤川の花火大会が紹介されていました。
そのサブタイトル(?)に「海坂・藤沢周平記念花火大会」と謳われていたのですが、多分
何方かが藤沢ブームにあやかってネーミングしたのでしょう。
まさか「ただいまの大菊花は、青江用心棒のご芳志です」ってなことは・・ない。
[2004年8月11日 13時24分16秒]

お名前: NONKO   
慈慈さん、お久しぶりです。

そんな、花火大会があるんですか?知りませんでした。
『海坂、藤沢周平記念』って、何の記念なのでしょうねえ。

KOchan、教えて〜。(^0_0^)
[2004年8月10日 14時42分18秒]

お名前: 慈慈   
鶴岡市の赤川花火大会の案内に「海坂・藤沢周平記念花火大会」とありました。
へぇ〜、と思いながら、現地のポスターなどもそのような表現を使っているのでしょうか。
鶴岡って酒田より商魂あるじゃんって思っています。

花火大会は混むんでしょうネ。
[2004年8月10日 14時21分40秒]
記事一覧に戻る