記事タイトル:ことしの「寒梅忌」は? 


記事一覧に戻る
お名前: あんぷらぐど    
新潟清左衛門 様 レスをありがとうございました。
 『阿部達児』氏は芝居に映画を見て驚くほどの量のミステリーを読むと「小説の周辺」の
中に書かれています。格調高い講演の内容ですか・・・、とても興味があります。
 記念館もできるのですね、楽しみです(^_^)。

 あんぷらぐどの語源は、アメリカのMTBの番組に「UNPLUGGED」があります。
 有名な歌手を呼んできて、アコースティックギターとピアノだけで歌うという趣向です。
 HPを作り始めた時によく聞いていたのがエリック・クラプトンの「アンプラグド」のアル
バムでした。手作りの暖かさというような意味もあるのではと勝手に解釈して、ついでに、
ハンドルネームにしています(^^;)。

 本当に一度オフ会ができるといいですね。
[2003年4月26日 9時23分47秒]

お名前: 慈慈   
「寒梅忌」の様子をありがとうございました。
ネット検索で、写真入りを見たような気がするのですが、どこだったかナ〜
来年は早まる由、大雪の時期ではないのでしょうか?
kochan や馬宮内さんは大雪なんて、への河童でしょう・・

そういいば、新潟さんもアンブラグドさんも「大雪の国」の方たちなんですよネ。

横山さんは・・阪神の好調で忙しいのでしょうか
[2003年4月25日 21時29分52秒]

お名前: 新潟清左衛門   
あんぷらぐど 様
初めまして、お便りうれしく拝見しました。『阿部達児』氏は、おっしゃるとうりです。藤沢周平氏が最も心を許していた人だと思います。

ところが、阿部氏は青森県出身だそうで、人見知りをされる方ではないでしょうか
私は、とうとう一度も話を聞くことが出来ませんでした。何度もチャンスはあった
のですかが、目をそらされるので、遠慮してしまいました。

ところで、『あんぷらぐど』さんの語源を教えていただけないで
しょうか? うれしく拝見しました。『関根から』の皆さんで
一度あいたいですね。今後とも よろしくお願い致します。
[2003年4月24日 23時30分51秒]

お名前: あんぷらぐど    
 初めまして、新潟清左衛門 様。
 元文芸春秋社の編集委員『阿部達児』の講演記録とても興味があります。
 阿部達児さんは、「小説の周辺」の読書日記の中でB社のA氏と書かれている、ミステリーの本などを交換されている方ですよね。
 
[2003年4月24日 0時15分18秒]

お名前: 新潟清左衛門   
慈慈 殿
遅くなりましたが、今年の『寒梅忌』について簡単にご報告いたします。
今年は、『寒梅忌』も第4回目を向かえ、年々参加者が増え、会場のNHK
鶴岡支局では、入りきれなくて、来年度からは、会場を別な場所に移さざる
をえない状態になりました。

それは、映画『たそがれ清兵衛』の人気もさることながら、県外からの
参加者も年々増えて、私などは、会員席に座れなくて、一般席での参加
となりました。

毎年、藤沢周平氏の命日か、その一週間前の日曜日に行われるようです。来年度は
一週間前の日曜日になる予定です。鶴岡で一週間前に行われる場合は、祥月命日
の日は『大泉の会』の人たちが、東京で八王子霊園への『墓参』をかねて、
様々な企画をしているようです。

今年は、祥月命日の1月26日(日)に第4回『寒梅忌』が、行われました。
会は2部構成になっていて、第1部は藤沢さんの思い出(教え子代表、
同級生、幼馴染の人たち)や、記念館建設に関すること、主催者である
『鶴岡藤沢周平文学愛好会』の活動、藤沢さんの生前の写真、色紙、
海坂藩の絵画、鳥瞰図等の展示、書籍の販売、映画『たそがれ清兵衛』
撮影秘話などなどが、関係諸氏から報告がありました。

第2部は元文芸春秋社の編集委員『阿部達児』の講演がありました。
この内容については、ここではとても、書ききれませんが
本当に格調高いおはなしでした。さすがに藤沢周平氏の葬儀を
まかされた人(この話もされました)ならではの内容でした。

講演内容については、ここではとても、書ききれませんが、さいわい
『愛好会』のメンバ−が、録音し、原稿をおこしていただきましたので
住所を教えていただければ、お送りいたします。長くなりました
今日はこの辺で失礼いたします。  新潟清左衛門
[2003年4月22日 15時3分5秒]

お名前: 慈慈   
そういえば「大泉寒梅忌」というのが、ありましたよネ。
ことしは何か行事が有ったのでしょうか。ご存知のかたはいませんか。

ネット検索しても「大泉寒梅忌」ではでませんでした。
和田あき子さんが、「藤沢周平研究家」となっていたような・・
[2003年2月19日 8時47分57秒]

お名前: 慈慈   
寒梅忌の主催者「鶴岡藤沢周平文学愛好会」と言う所に電話して、ことしの行事計画
について聞いて見ました。
3月16日(日)に鶴岡図書館で総会を開き、15年度の行事を決めるのだそうです。
会員でなくとも出席できる、と言う事でした。
ちよっと興味があります。が、遠いもんナ
[2003年2月17日 15時57分53秒]

お名前: 慈慈   
NHK鶴岡支局に聞いて見ました。
寒梅忌はテレビ収録ではない。そうです。
スタジオで「思い出を語る」んだそうです。つまり放送はナシ。
主催は「藤沢周平文学愛好会」と言うところだそうです。
横山さん、ナニすることは出来ませんネ。

慈慈は、押し掛けていって、テレビ出演しょうと考えてたんだけど・・
[2003年1月21日 15時4分23秒]

お名前: 慈慈   
スタジオ収録ですか。大雪を考えれば、「見に行きます」とも言えないしナ
当地では、放送されないだろうし、ナニして頂いた物を、ナニして頂くと言
うことで、ナニ分よろしくお願いいたします。・・ナニ言ってんだって、か
[2003年1月16日 12時5分50秒]

お名前: 大阪・「残日録」・横山稔    URL
う〜ん。
寒梅忌は、NHK鶴岡支局スタジオですって!
ということは、鶴岡ではテレビかラジオで放送されるのでしょうか。

Kochanさん、もし放送されるなら、ナニしていただけませんか。
とくに、【「作家藤沢周平」元文芸春秋編集者 阿部達児氏】に関心があります。
[2003年1月15日 21時52分28秒]

お名前: NONKO   
 寒梅忌は次ぎのような予定になっているそうです。

寒梅忌  NHK鶴岡支局スタジオ
     1月26日 13時〜16時
     「思いで」小竹氏・熊崎氏・万年氏
     「作家藤沢周平」元文芸春秋編集者 阿部達児氏
「絆展」23日〜26日ギャラリー

以上です。
[2003年1月15日 13時47分41秒]

お名前: 慈慈   
*横山さん、寒梅忌を別項目にしました。

もうすぐ1月26日なのですネ
鶴岡の「寒梅忌」はどのような集まりが持たれる予定なのでしょうか?
ご存知の方、教えて下さいませんか。
この時期、鶴岡の雪は、相当でしょうか?
[2003年1月14日 10時57分56秒]
記事一覧に戻る