記事タイトル:『藤沢周平コーナー』オープン 



お名前: NONKO   
暖かくなってきましたね。皆さんお元気ですか?
アンプラグドさん、お気使いありがとうございます。へこみは大分直ってきました。(笑)
今日は練馬区報に載っていた『藤沢周平コーナー』の記事をちょっとお知らせします。

大泉図書館に藤沢周平コーナーを開設
   3月24日(土)から、大泉図書館(練馬区大泉学園町2−21−17)内に、大泉学園
  ゆかりの作家、故・藤沢周平氏の著作を集めたコーナーを開設します。これは、藤沢周平氏
  のご遺族、元・(財)加藤教育振興会ならびに藤沢周平と大泉の会のご協力により実現
  したものです。貸し出し出来る資料もあります。どうぞご利用ください。
          問 大泉図書館 筍娃魁檻械坑横院檻娃坑坑

 以上です。お近くの方はぜひお越しください。
遺品の展示は3月23日〜4月1日までの予定だそうです。
お近くで無い方は、私がまたご報告させていただきます。(^−^)

もうじき、お花見の時期ですね・・・皆さん飲み過ぎないように・・・(^−^)
それでは・・・
[2001年3月21日 12時42分2秒]

お名前: あんぷらぐど    URL
NONKOさん、こんばんは!ちょっとへこんでいるって大丈夫ですか?
  大泉図書館に、いつかは一度は絶対に行きたいと思っていますが、3/24は残念ですが
行けそうにありません。また行かれたら、どんな展示内容になっているのかなど教えて下さいね。
 一度東京の作品の舞台となった街々や、住んでいらっしゃった所などを歩いてみたいと思って
います。いつになるかわかりませんが・・・。 
[2001年3月16日 22時59分49秒]

お名前: NONKO   
 こんにちは。管理人さん、皆さんお元気ですか?私はちょっとへこんでました。
が、気を取り直して・・・(^−^)

 今日は、『藤沢周平コーナー』がオープンすると言うお知らせです。
3月24日土曜日 AM10:00に東京都練馬区大泉学園にある大泉図書館の一郭に
『藤沢周平コーナー 作家が暮らした町大泉学園』がオープンすることになりました。
当日はテープカットなどがあるそうで、翌25日PM4:00〜5:00には
オープン記念講演と言うことで「向井敏」さんのお話を聞くことができるそうです。
コーナーには展示ケースなどもあり、ゆかりの品などが少し展示される予定だそうです。
詳しくはもう少しまじかになると、新聞に内容が掲載されるそうなので、興味がおありの方は
ご覧下さい。
図書館内に個人の作家の作品を集めたコーナーが出来ると言うのは練馬区としてははじめての
試みだそうです。

「人情しぐれ町」もあっという間に半分を過ぎてしまいました。
今までの中で、私はやっぱり5回目の「約束」が一番のお気に入りです。
おきっちゃん、本当になんてけなげで・・・
おきっちゃんが最後に「わー!」と泣いた時に、辛かったおきっちゃんの心の中が全部見えた
気がしました。
おきっちゃんが最後に泣く事が出来てよかったと思いながら、自分も一緒に泣けちゃいました。
今回のNHKさんには、何度感動して泣かせていただいたことか・・・
上手に作って頂いて感謝、感謝です。

それでは、皆さん春はもう直ぐそこまで来ています。体調に気をつけて、幸せな毎日を
過ごしましょう。(^−^)
[2001年3月2日 11時6分53秒]
記事一覧に戻る