記事タイトル:藤沢周平が愛した町 


記事一覧に戻る
お名前: たーさん   
流石NONKOさん。藤沢周平・鶴岡ファンの鑑ですね。
それにしても情報収集力の凄さに何時もながら驚きです。

『トランヴェール』8月号未購入でしたので、早速駅の売店で買いました。
いやぁ、驚きました。『大人の休日』よりはるかに充実した内容ですね。
14〜15頁の庄内平野と月山の写真は特に圧巻ですね。
周平作品と風景をマッチさせた作り方、本当によく纏まっており、永久保存します。

それにしても今年の夏から秋にかけて、JR東日本の鶴岡・藤沢周平作品への拘りは
大変なものですね。なぜかしら?・・

又、鶴岡を訪ねたくなりました。8月下旬あたりに行こうかなぁ
誰か企画してくれないかなぁ・・  たーさんでした。
[2002年8月1日 13時53分37秒]

お名前: NONKO   
たーさん、お久しぶりです。毎日、暑いですね。
皆さんも、お元気ですか?

 たーさんから、ご紹介頂いた、『大人の休日』持ってま〜す。(笑)
特集の最初のページの庄内平野、ものすごくきれいですよね。
こう言う風景を見ると、鶴岡と言う所はつくずく、良い所だなあ〜と思いますね。
内容も濃い特集なので、本当にお薦めですよね。
 それで、私はもう一冊の方をご紹介させて頂きます。
『トランヴェール』8月号 JR東日本の発行です。¥300
こちらも特集で「日本海文学紀行」と言う題で『藤沢周平と司馬遼太郎を旅する』。
32ページにわたって、本の紹介が載っているのですが、写真が盛りだくさんで
まるで実際に旅行しているような気分になる特集です。流石にJRと言う感じです。

たーさんは知ってるかも。(笑)

皆さん、今日から8月です。まだまだ暑いです。暑さに負けずに元気に過ごしましょう。
[2002年7月31日 23時56分20秒]

お名前: たーさん   
管理人KOCHAN様、皆様お久しぶりです。
JR東日本のジパング倶楽部発行の『大人の休日』(2002/8月号)に
特集で12頁にわたって、〜山形・鶴岡人情ふれあい旅〜 のサブタイトルで
『藤沢周平が愛した町』が掲載されています。

日本海の落日、鶴岡『海坂藩』の名所、湯田川温泉、九兵ヱ旅館、民田なす
だだちゃ豆、南禅寺豆腐、『涌井』に登場する魚料理、庄内釣竿、その他ガイドブック
等盛りだくさんです。

とても素敵な内容なので、投稿しました。ファンの皆様是非ご一読を・・

KOCHANさん、鶴岡市観光課にとって、とても良い宣伝記事です。

情報収集能力抜群の、NONKOさん」既にご存知かも・・
[2002年7月31日 15時24分40秒]
記事一覧に戻る