記事タイトル:第5回「寒梅忌」のご案内 


記事一覧に戻る
お名前: kochan   
 さぎみ屋さんからのお返事です。

*******************************************
2食付でお1人様9,000円から11,000円税別で承っております。
ご送迎の件ですが、場所にもよりますが、鶴岡近辺の場合一応10名様からサービスでさせてい
ただいております。
夕食なし朝食付の場合お1人様7,000円税別、素泊まりは2名様以上でお1人様5,500
円です。
よろしくお願い申し上げます。
さぎみ屋URL:http://www.sagimiya.co.jp/
*******************************************

寒梅忌の送迎バスは10名以上ということですが、10名いない時はジャンボタクシーとかでも
なんとかなると思います。

庄内空港、鶴岡駅まで私が迎えに行けます。

お申込は掲示板とメールで、kochanトラベル(ウソ)までどうぞ。
メールいただければ、こちらの電話連絡先等お知らせいたします。
皆さんのご参集をお待ちしてます。
[2003年12月4日 16時54分39秒]

お名前: 慈慈   
「寒梅忌」は訪ねた事がないので、出席してみたいと思っています。

ことしは7回も鶴岡を訪ねたのに、ぜ〜んぶ日帰りで、「白山のただちゃ」を買ったり
夕陽が沈むのを観たり、ただブラリと鶴岡市内を歩いたり・・でした。

「藤沢周平」と出会わなかったら、「善宝寺」を訪ねることも「湯田川温泉」や「小学校」
をたずねる事もなかっただろうと思うのです。

できたら一泊してゆっくりしたいし、出来る事なら皆さんと語り合いたいです。

kochan、1月は雪深いのでしょうか。
鷺見屋さんとか隼人旅館さんで、静かに「藤沢周平」を語り合って・・。
もう一つの「寒梅忌」をやりましょう。宴会もありで。
皆さんNONKOさん日帰りでふらりとお出でませ。
[2003年12月4日 10時31分38秒]

お名前: kochan   
 追伸

 明日、旅館にその時期の料金と送迎の件聞いてみます。
 この話に乗っていただける常連さん、常連さん以外で参加してみたい方は是非ここに一言書込
みしてくださいね。お待ちしています。

 追伸の追伸

 たそがれ清兵衛と蝉時雨のおみやげ手ぬぐい知ってますか?1本400円で鶴岡で売ってます
。これってどうです???
[2003年12月2日 23時32分9秒]

お名前: kochan   
 たーさんお久しぶりです。寒梅忌私も出てみたいです。今まではちょっと遠慮してました。

 >マイクロ免許...
 湯田川温泉の旅館でしたら開場までの往復をきっと送迎してくれます。私が運転してもいいの
ですが、レンタカー高いですので旅館の方が安上がりと思います。人数が少なければ私の車でO
Kですよ!
 鷺見屋さんとか隼人旅館でしたら、その辺含めて予約できるかもしれませんので、もし皆さん
の気持ちが盛り上がったらいきなり本気になっちゃいます。
 九兵衛さんでも問題ないのですが、もういっぱいかもしれませんのでね。

 土曜日は湯田川温泉の焼き鳥屋さんも営業してますので、2階で2次会も出来ます。(シノコ
ダイ=黒鯛の稚魚の唐揚、焼き鳥=庄内ではホルモン?、スペアリブ等がお勧めです。)
 レンタカー代で湯田川神楽をお願いできるかも???たそがれ清兵衛の実写版神楽も楽しいか
もしれませんね。都合その他で確約はできませんが...
 なんだか宴会ムードになってしまい申し訳ありません。
 もしかなうなら、皆さんとお会いしたいです。夢かなうなら私、頑張っちゃいます!

 湯田川温泉はお湯がぬるいのですが、湯冷めしないと言われています。半身浴に最適かも。
[2003年12月2日 23時26分33秒]

お名前: たーさん   
寒梅忌、私も是非行ってみたいです。
管理人KOCHAN様、マイクロの免許もお持ちとか・・
お忙しいでしょうが、一汗流してくれませんか。
宿泊が無理な方は、当日合流するとしても
前日鶴岡集合で、湯田川温泉泊なんてなると嬉しいのですが・・
勿論、予約制で経費(宿泊費等)は事前振込みは当然です。
何とかご検討いただけないでしょうか。

めだかの画像時時見ています。夢があって素晴らしいことですね。
[2003年12月2日 11時54分37秒]

お名前: 慈慈   
ことしは、7回も鶴岡を訪ねました。
「寒梅忌」、行って見たいです。年々盛大になっていくように感じます・・。
[2003年11月20日 9時50分35秒]

お名前: 新潟清左衛門    URL
 新潟清左衛門

 今年の寒梅忌は「たそがれ清兵衛」人気で会場(NHK鶴岡支局)に入場
出来なかった人達が多く、その反省から来年度第5回「寒梅忌」は会場を
鶴岡市中央公民館に移して行われることとなりました。以下その内容を
簡単にご紹介いたします。

           第5回寒梅忌

         【藤沢周平をしのぶ会】
         
☆ とき  平成16年1月18日(日)13時〜16時
☆ ところ 鶴岡市中央公民館
☆ 第1部 追悼式「オペラ小鶴を語る」宇井孝司氏(脚本)
      関矢基博氏(寛之助)・寒河江浩二氏(山形新聞)
      進行 松田静子氏(鶴岡藤沢周平文学愛好会顧問) 
☆ 第2部 記念講演 「藤沢文学と女性像」
      由里幸子氏(朝日新聞編集委員)

         【藤沢周平・心の絆展】  

☆ とき  平成16年1月17日(土)10時〜19日(月)12時
☆ ところ 鶴岡市中央公民館 大視聴覚室
     「オペラ小鶴」NHK「蝉しぐれ」「漆の実のみのる国」他 
☆ 主催  鶴岡藤沢周平文学愛好会 事務局 070-6493-9534
☆ 共催  NHK鶴岡支局
☆ 後援  鶴岡市・鶴岡市教育委員会・藤沢周平と大泉の会(東京都)
      藤沢周平著書保存会(鶴岡市)・藤沢周平と仙台の会(仙台市)
     
      全て入場は無料です。是非、おいで下さい。
   
[2003年11月17日 22時16分31秒]
記事一覧に戻る