記事タイトル:漆の実のみのる国文庫がでました。 


記事一覧に戻る
お名前: 大阪・横山稔    URL
 みなさんお元気ですか。大阪では、風のない町を歩いていると背中に春の日差しを
感じるときもあります。
 『漆の実』 単行本はかなり分厚いものでしたが、文庫になると上下でもなんか
分量が少ないなあ、とも思います。

 解説の文がいいですね。
 それに、藤沢周平さん 石川啄木の伝記を書くつもりだったと解説にありました。
 残念です。借金と踏み倒しの天才(笑)、破滅志向の天才を藤沢さんはどんなに描い
たのでしょうか。
[2000年2月14日 19時10分33秒]

お名前: NONKO   
漆の実のみのる国の文庫本がでました。
同時に文春文庫では、「司馬遼太郎&藤沢周平」フェアを実施中で文庫本の
帯が写真入りのものでした。
今まで、帯についていた写真の中ではわりとにこやかで良い写真だと
おもいました。
写真入りの帯はめずらしいので、お暇な方は本屋さんに行った時に
ちらっと見てみてください。私はあの写真はわりと気に入っています。
漆の実のみのる国の帯はなぜ、写真入りではないのかは謎です。
[2000年2月12日 23時9分54秒]
記事一覧に戻る