記事タイトル:藤沢周平シンポジウム 海坂藩の人々 


記事一覧に戻る
お名前: NONKO   
みなさん、こんにちわ!
「藤沢周平シンポジウム」みました。
向井さんも、関川さんも、松田先生も藤沢周平びいきの方ばかりなので、
見ていてなんだか、ほっとしました。
場所も、知道館で、見ている人も畳に正座して・・・というのが、なんともいえず良い感じ
でしたねえ。
その中に、「みょうが」の話が出てきたのですが、家も実家の裏庭に「みょうが」を
作っていました。やっぱり、日陰で、母がおがくずなどをまいて・・・
結構立派なのが沢山出来て、父は気に入って何にでもそのみょうがを入れて食べていました。
「蝉しぐれ」を高校生が読んで分かるのだろうか」という事を関川さんがおっしゃたのに、
松田先生が「高校生は良くわかっていますよ。」と言っていましたが、その通りなのでは
ないかと思いました。
自分が高校の時のことを考えても、親が思うよりも色んな事を考えていたと思うし、
考え方もかなり大人っぽかったような気もします。
高校生ぐらいなら、理解は出来るでしょうし、感受性が豊かな分、私の様に頭が固まっちゃて
いる世代よりも感動が深かったりするのでは・・・と思いました。
何にしても、世代を超えて男女の別なく皆に作品が愛されるていると言うことは
嬉しい事だなあとしみじみ思いました。
[2000年7月17日 14時23分15秒]

お名前: 大阪・「残日録」・横山稔    URL
暑い暑い、くらくらくら。
この頁を見るのがおくれ、テレビ放送 見逃しました。みなさんは、いかが。

が、7/3 朝10〜11時 NHK衛星放送 BS-1 で再放送があります。
ばっちりと今から録画予約します。
また、情報をくださいね。
------------------------------------------------------
山室恭子『時代小説の懐』朝日新聞 2500円(高いねえ)に 『用心棒 日月抄』
の季節をとりあげたおもしろい文がでてます。
7/6日ごろ、私のホームページ「残日録」に簡単な紹介をのせます。
[2000年7月1日 17時55分7秒]

お名前: NONKO   
 kochan、情報ありがとうございました。
あの後、ケーブルテレビの7月のテレビ欄を見たら、しっかり載っていました。
PM.1:00〜1:50 「 BSフォーラム 藤沢周平が残したもの 」ですね。
全然、気が付いていませんでした。教えていただいて、感謝です。
しっかり、見させて、いただきます。

それでは、見た後で又、書き込みさせてくださいね。
[2000年6月30日 21時33分16秒]

お名前: kochan   
もうご存知かも知れませんが、テレビ番組のお知らせです。

去る5月20日(土)、史跡旧致道館に、文芸評論家向井敏氏、作家関川夏央氏、
高校教諭松田静子氏を迎え開催しました「藤沢周平シンポジウム 海坂藩の人々」
の模様が、下記によりテレビ放送されます。

                   記

1 日 時 7月1日(土) 午後1時〜
2 その他 NHK衛星放送第1(BS1)の「BSフォーラム」で全国放送されます
[2000年6月29日 21時31分5秒]
記事一覧に戻る