記事タイトル:農家の将来は? 


記事一覧に戻る
お名前: kochan   
 私もニュースで見てもったいないと思いました。
 廃棄もただじゃないんでしょうから、せめて生き物の口に入れる他の方法はないでしょうか?
 スーパーの画像では、1リットルにサービスで350CC付いてましたね。それでも余るので
は仕方ないかもしれませんが...

 お口なおしに庄内弁でもどうぞ

 廃棄=「うだる」(例 あららら、牛乳余てうだんながや、もってねごどぉ)

 乳 =つづ、ちぢ(つづは高齢者、ちぢは若者系、アクセントは前)
 知事=つず、ちじ(やまがだけんつず、やまがたけんちじ、同上)
 土 =つづ、つぢ(アクセントは後)
 筒 =つづ、つつ(アクセントはなし)

 いづろっぺ、いじろっぺ=均一で変化が無いこと、同等、同様
 (種まぐ時はおんなじ様していぢろっぺまぎよ、たねまぐどきはおんなじようしていぢろっぺ
まぎよ、種を蒔く時は均等になるように蒔きなさいよ)

 おらちちぇどぎうすがらぼかげらいでぃすぬおもいした=私は小さいとき牛に追いかけられて
死ぬ思いをした。

 牛のけっぺ=春に出る草で、正式名称は不明、牛のオチンチンという意味

 以上 脱線お許しください。これから農業者になるkochanでした。
[2006年3月20日 19時41分7秒]

お名前: 彦   
掲示版からだいぶはなれた書き込みですが
農業の行く末を案じていた藤沢さんに免じておゆるし下さい。
JA北海道で生乳を1,000トンを過剰生産のため廃棄処理するとのことです。
道内の一日の生産量の10/1だそうです。
減反政策のときに「青田刈り」したときの農家の人達の唇を噛みしめての作業を
思い出します。食糧政策のことはよく解りませんが、が〜ぁ
生乳を捨てることは酪農家の魂と土地に這い付くばって生活してきた彼らの・・・。
口惜しいです。チーズ作りをしている道東の友人は「仕方ないべぁ」と笑っていました。
[2006年3月19日 20時45分31秒]
記事一覧に戻る