記事タイトル:心にのこる庄内語 


記事一覧に戻る
お名前: kochan   
皆さんおなじみの、”ほんの森”さんが面白い本を持ってきてくれたので紹介します。
「心にのこる庄内語」という本です。佐藤治助さんという方の本で、高山樗牛賞を受賞
されています。

庄内弁好きの私にとっては、おおっ!という本です。

「カタムチョ」は残念ながら出てきませんが、庄内語がたくさん出てきます。
この他にもう2冊庄内語の本を出されています。

発行数が少ないので、私は今の内に買ってゆっくり読もうと思っています。
[2000年8月14日 15時37分9秒]
記事一覧に戻る