記事タイトル:「地震」と「台風」の見舞いです 


記事一覧に戻る
お名前: kochan   
 皆様心配していただいてありがとうございます。

 致道博物館の赤門が倒れました。強風で門全体が浮き、石の基礎にはめてあった柱が抜けて倒
れたのだそうです。強度的にはOKだったのに、揚力でやられたという残念な話。
 稲は台風が無ければ平年並みだったらしいのですが、水稲共済の確認が終わらないと刈り取り
出来ないとか、これも残念。
 県内の被害のほとんどが庄内地方だったそうです。

 稲はダメでも80%を共済が保証してくれますので、農家は大丈夫ですので御心配なく。
 全国的な豊作だと米の値段が下がりますので、そっちの方が心配かもしれません。
[2004年9月12日 12時57分32秒]

お名前: カガナキ   
 関東は被害が少なかったです。
 鶴岡も直撃なようなので心配でした。
 kochanさんも大きな被害がなくてよかったですね。
[2004年9月11日 23時26分54秒]

お名前: 馬宮内 淋豪   
 18号が、つい前日我が家を過ぎて行きました。
愛犬「月」もこの日はじっと耐えていました。
私との散歩を遠慮したようです。
風、やはり凄かったです。
比較的、私は風が好きです。
何かが、落ちて我が体に当たっても
何とか、かすりで済むと自信過剰な私です。
反省、していません !
 鶴岡の稲穂 大丈夫かなー。
鶴岡公園の桜達や、あやめ達 情死(城址)していないだろうなー!
 危ない、鶴岡ファン、そして、周平さんを
愛する私でした。但し、末端でね。
 彦さん、たーさん、こーちゃん 秋の鶴岡は
何故か、人恋しいですね !
[2004年9月11日 22時14分33秒]

お名前: kochan   
 お見舞いありがとうございます。

 我が家の辺りは山や木に囲まれていますので、目立った被害はありませんが、今年の台風では
飛んできたトタンにあたって亡くなった方や、犬の散歩で転んで骨を折ったお年寄りがいたよう
です。
 稲は白穂被害や倒伏被害、果樹も落果するなど県で100億円を越える被害でした。
 災害の少ない地域を自負しておりましたが、こんな被害は歴史上始めてだそうです。

 やられました...

 ちなみに、メダカ池に掛けていたタキロンの屋根は15号でどこかにいってしまいました。
 (~_~メ)
[2004年9月8日 21時51分13秒]

お名前: 彦   
慈慈さん、お見舞いありがとうございます。
北海道全域の空、海、陸が全て止まった被害は観測史上初めてとの事のようです。
三浦綾子さんの小説「氷点」の舞台となった外国樹種見本林は400本以上が倒れたり
折れたりしました。隣の義父の納屋も屋根のトタンや集合煙突の陣傘も飛ばされて嘆いて
います。それでもコスモスは折れずじっと秋を待っているかの様に揺れていました。
[2004年9月8日 20時3分25秒]

お名前: 慈慈   
ことしは「台風」の当たり年でしょうかネ。
皆さん、被害はなかったですか。
庄内地方では"屋根から飛ばされた"とかで、お年寄りが亡くなられたようでした。
北海道の暴風はいかばかりでしたかネ。
管理人さん家のメダカは溺れていないでしょうかネ。
自然の猛威のすごさには、驚嘆するばかりです。
[2004年9月8日 16時21分27秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL



記事一覧に戻る