記事タイトル:エープリルフールの前日に 


記事一覧に戻る
お名前: 馬宮内 淋豪   
 早急に、大変ありがとうございました。

近々、行くつもりです。

但し、電車で。

 そして、帰途は一杯 静かに

一人で、いいえ あんぷらぐどさんの好意と

このページ そして、周平さんのいやしに

乾杯するつもりです。

 ありがとうございました !
[2002年4月4日 21時26分44秒]

お名前: あんぷらぐど    URL
 ホームページに練馬区立大泉図書館藤沢周平コーナー探訪を書きましたので
読んでください。
 渋谷から西部線で大泉学園下車、行きはタクシーに乗ってしまいました。
 帰りは近くのバス停からバスに乗って大泉駅南口まで向かいました。
 
 ちょうど藤沢周平さんが亡くなられ年に、子どもの受験に付き添って、東京
まで行く機会がありました。その時大泉学園まで行こうと思ったのですが、ち
ょっと遠くて、結局本郷の樋口一葉の住居跡と神田古書店街に行ってしまいま
した。今回は子どもの下宿を引き払いに行ったついでに寄りました。
[2002年4月3日 20時45分16秒]

お名前: 馬宮内 淋豪   
 あんぷらぐど さん、大泉図書館を教えてください。

そのわずか前のころ、大泉小学校または、中学校があったということを

聞いていますので、この場所もご教示願います

 よろしくお願いします。
[2002年4月3日 15時41分0秒]

お名前: あんぷらぐど   
 31日に大泉図書館に行きました。
 ようやく行くことができました。
 意外にこじんまりしたコーナーでしたが、しかし全集に文庫本に周平さん関連の本と
たくさんの本がありました。まだ読んでいない本も何冊かあって、楽しみができました。
[2002年4月3日 6時24分23秒]

お名前: 馬宮内 淋豪   
昨日午前8時20分、東北道の下り線に入り
しばしの鶴岡行を楽しみました。
思いの他、道路は空いており、午後1時30分頃には
鶴岡公園に足を踏み入れていました。
 桜は蕾をたっぷり背負い、梅は色気たっぷり
でした。
 三昧庵の二人の美女が丁寧にしかも、笑顔交じりで
変な私にひとときを与えてくれました。
天気は、曇りで庄内のイメージのままでしたが
もう、春そのものの鶴岡でした。
 かなり、とうのある、愛車のロードスターも終止ごきげんでした。
 (笑 平成3年式のセコです。) 

 
[2002年4月1日 22時47分6秒]
記事一覧に戻る