記事タイトル:庄内弁、旅をする 


記事一覧に戻る
お名前: 人生たそがれ〜横山稔    URL
2003.2.24朝日大阪版新聞夕刊より

「たそがれ清兵衛塀」のベルリン国際映画祭での題名はなんと
「ザ・トワイライト・サムライ」だそうです。

JRの列車に「トワイライト・エクスプレス」というのがありましたが、
トワイライトって、黄昏時という意味だそうですので、まあ直訳というか
なんというかけったいな題名でもありますね。


映画は評判はよかったそうですが、対抗馬がより現代の問題を描いていると
いうことで、「サムライ」は授賞を逃したそうです。

---------------
大阪では、「たそがれ清兵衛」が一般映画館で再上映を始めました。
みなさんとこではいかがでしょうか。口こみで 評判がつたわり
リクエストが多かったそうです。
[2003年2月24日 21時11分57秒]

お名前: 慈慈   
評判は良かったのに・・、まぁ、そんなに、賞が欲しいと思わなかったけど。
でも、これって藤沢本のファンだからそう言えるのであって
映画ファンや山田ファンには、残念な事なのですよネ。
「たそがれ清兵衛」は良質な映画だったから、私は満足してます。
[2003年2月17日 12時41分43秒]

お名前: 慈慈   
「庄内弁、ドイツ語になる」ってか。
映画祭の知識はないので、コンペ(コンペディション部門)に参加することの
すごさが良く分かりませんが、なんだか“凄いこと”のような気がします。

日本映画祭の賞は沢山貰えそうですよネ
[2003年1月16日 12時41分13秒]

お名前: NONKO   
 ついに『たそがれ清兵衛』がベルリンまで海外旅行に行くそうです。
庄内弁が海外に!(*^。^*)

第53回 ベルリン国際映画祭 コンペディション部門に出品されるのだそうです。
2月6日から開催とありました。
ところで、コンペディション部門てなんでしょう?
映画の事は全くわかりません。(苦)
海外での評価ってどんななのでしょうねえ。
[2003年1月15日 14時1分28秒]
記事一覧に戻る