記事タイトル:お詫びと報告 


記事一覧に戻る
お名前: kochan   
 実は、私は8月19日の夜から24日まで東京(横浜)におりました。
 かなり長期に居たにもかかわらず、東京近辺の知り合いの皆様に一言もその事を伝えず、ひた
すら研修(しかも有給休暇を取って)に打ち込みました。朝7時に子供のアパートを出発し、9
時から夕方6時半まで研修し、一目散に横浜まで帰り、子供のアパートの掃除をしたりして、ひ
そりと過ごしておりました。ただでもよそよそしいと自覚しております私ですが、今回は遊びま
われる状況で無かったことをご理解いただき、御免していただければと思います。
 と...言いながら、最終日は昼で終わりでしたので、あるところにどうしても行ってみたく
て行ってしまいました。それは江東区の深川江戸資料館です。みなさんご存知と思いますが、藤
沢さんは「深川江戸散歩」(とんぼの本)に深川の事を書いています。そして、その本に出てく
るのが深川江戸資料館です。
 資料館の内容は本の通りでしたが、帰り道に大江戸線に乗ろうと駅の階段を降りようとしたと
き、表現できない感動が込み上げて来ました。どんな心境か自分でも表現できませんが、この上
ない喜びでありました。ありがとうございました。
[2003年8月29日 23時15分18秒]
記事一覧に戻る