記事タイトル:「残日録」改訂 


記事一覧に戻る
お名前: 慈慈   
◆『藤沢周平と山本周五郎〜時代小説大議論』
  本書は読みかけのままほったらかしてます。二人ともなにを言いたいのか分らん。
  暇な時改めて通読に挑戦します。

◆『知られざる藤沢周平の真実〜待つことは楽しかった』
   読了しました。不愉快な本でした。正直言うと身内の悪口を言われたような気分です。
   〜待つことは楽しかった〜とは、何の事か分りませんでした。
   どうも"はやり好き"な人が書いただけという印象です。

                                   雑言深謝
[2005年2月28日 15時10分49秒]

お名前: 大阪・横山稔    URL
数年前の夏に訪鶴しました。鶴岡公園のはしにある「雪の降る町を---」の
記念碑のメロディーの軽やかな明るさを聞きながら、「ほんまの庄内の冬の
雪はこんなんとはえらいちがいやろなあ」と思いました。

雪のない生活を過ごしてきましたので、雪国が想像できません。
            ****

ホームページ「残日録」を改訂しました。

■佐高信・高橋敏夫『藤沢周平と山本周五郎〜時代小説大議論』
           毎日新聞社  1600円   2004.11.30

■福沢一郎『知られざる藤沢周平の真実〜待つことは楽しかった』
           清流出版   1800円   2004.12.18  

の紹介です。
[2005年2月19日 21時25分42秒]
記事一覧に戻る