記事タイトル:あけまして おめでとうございます! 


記事一覧に戻る
お名前: 大阪・「残日録」・横山稔    URL
      ■NONKOさんがお書きの雑誌『一個人』■
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

●運良く書店にありました。しかし、みょうな書名の雑誌ですねえ。

●さっそく ホームページ「残日録」の「藤沢周平さん頁」→「藤沢さんの周辺」
  http://www.aianet.ne.jp/~yokoyama/fuzi10.html
 に掲載しました。

NONKOさん、ありがとうございました。また、情報をよろしくおねがいもうしあげます。

 * Kさん・Nさん 上の頁の一番ラストをごらんください。あなたのことですよ。(笑)

*******************************************************************************
 提案第一号は、慈々さんでした。
 慈々さんの構想はなかなかいいですねえ。とりあえず、藤沢周平さん関連のホームページの収集も必要ですね。
 ただ、検索して 藤沢周平ならなんでもというのにも、問題があると思います。かと
いって無視するのも なんだし------------------。

 しばらくは Kochanさんの大風呂敷(笑)に いろんなものを入れてみましょう。
[2001年1月4日 20時35分37秒]

お名前: 慈々   
あけましておめでとうございます。
ことしは、少し、本を読もうと思っています。

ホームページを融合して、バーチャルサイトにするって言うのは面白そうですね。

・トップページを新規作成し、(例)「藤沢周平作品館」、「藤沢さんと出会い
ました」のアイコンを用意しておく>>ホームページへのリンクではなく、内容
へ直接リンクさせることにより、あたかも一つのホームページのように見せる。
ただし、各コンテンツの管理は、元の管理者に任せる。

・全作品別感想覧を設置する>>各自が、該当作品の読後感想を自由に書き込
む。ただし、意見交換は掲示板で行うようにする。

・その他・・思い付かないので、考えてみます(^^;

ことしもよろしくお願いいたします。
[2001年1月4日 16時51分53秒]

お名前: kochan   
おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

今年は新しい展開にチャレンジしてみたいのですが、今のところアイディアが思い浮かびません。
みなさんなにかアイディアないですか?

たとえばですが、藤沢周平関連のHPが融合して、いまよりもっとパワフルなサイトになるとか?

それぞれでこつこつやるのもいいのですが、みんながいっしょになったようでそれぞれでやって
いるというバーチャルもIT時代にふさわしいのでは???

皆様にとって幸多い年でありますように。

2001年1月2日 kochan
[2001年1月2日 23時29分11秒]

お名前: NONKO   
 Kochan、皆さんあけましておめでとうございます。
 Kochan、皆さん昨年中は大変お世話になりました。このHPの書き込みに参加させて
いただいて、とっても楽しい一年でした。思い起こせば、昨年の1月にパソコンを始めて
本当にこのHPさんにはお世話になりました。
(おかげで、打つのも大分早くなったし・・・(笑))
今年も昨年同様、いや・・・それ以上に・・・よろしくお願いいたします。

 ところで、新しく出た『一個人』というKKベストセラーズという出版社から出ている
雑誌の2月号に藤沢周平の特集が出ています。
文章を書いているのは、元文藝春秋の方で、藤沢周平の担当だった方です。
「ゆかりの地、庄内・鶴岡を訪ねて」と言う題で、4ページの中には写真も沢山出ています。
庄内のおいしそうなお料理の写真も出てましたよ。
(食べたくなっちゃう・・・目の毒だ〜!!!)
毎月26日が発売日だそうですので、興味のおありの方はお早めに!なんて、ね!

それでは、皆さんの今年が良い年であります様に!(もちろん、私にとってもね!)
[2001年1月2日 3時13分4秒]
記事一覧に戻る