記事タイトル:試写会見た人? 


記事一覧に戻る
お名前: 慈慈   
たーさん、察するに、お気に召さなかったようで・・。

公開を楽しみにしているので、観て帰ってきたら、評して盛り上がりましょうヨ。
「雪明り」は、名作の部類に入る短編だと思っています。「鬼ノ爪」との組み合わせやいかに。
[2004年8月10日 14時29分33秒]

お名前: たーさん   
手を上げたのが私だけのようですね。多分行った方は他にも居られるとは思うのですが・・

公開前の作品であるとや、映像に関して見識が全くないこと、又得意気に書くほど無分別でもありませんので、内容に関してはご容赦ください。公開を楽しみに・・。すみません。

試写会そのものは超豪華でした。東京国際フォーラムホールAは1・2階で5000人強の座席があるそうです、
800席ほどは見にくいということで空席にしたようです。
10分程遅れて19:10頃スタート。富田 勲さん指揮による「隠し剣鬼の爪序曲」が
53人の演奏家によって奏でられ(8分程度)ました。(この曲はエンディングに使われるそうです)
そのあと、司会者(Nテレビ局アナ)による富田さんへのインタビューがあり、終了後出演者が一人一人紹介をされながら登壇しました。
田中泯、田畑智子、吉岡秀隆、光本幸子、小林稔侍、高島礼子、緒形拳、小澤征悦、松たか子、永瀬正敏の各氏、そして山田監督の順であったと記憶しています。
山田監督、永瀬、松の三人が挨拶をされました。終了後皆さんも客席に戻って19:40頃から映写が始まりました。
2時間11分の作品が放映され、当たり前ですが万雷の拍手がしばらく続きました。
拍手の中をスタッフ・出演者が退席、お開きとなりました。

以上が試写会の雰囲気でした。
世界初の試み・規模だそうですので、KOCHANさんの話題からずれてしまいましたが
関心のある方もいらっしゃるかと思い、つい余計なことを書きました。
結局、分別がないですね。皆さん不愉快にならないでください。
[2004年8月10日 10時52分44秒]

お名前: kochan   
 4200人が一気に見れるんですか?一番前の人は視界を越えてキョロキョロ? m(__)m

 その感想聞きたいなあ...それぞれでいいので良いとこだけお願いします。

 次男坊ですが、吉岡さんのお付きです。川原か畦を歩くようなシーンだったような?
 まさか映っていないとか???
[2004年8月8日 20時57分4秒]

お名前: たーさん   
お久しぶりです。
チャンスに恵まれ試写会に行ってきました。4200人程の参観者と発表があり盛大でした。
KOCHANさんのお子さんが何処に出てくるか、注目していましたがわかりませんでした。
洋式鉄砲の訓練場面あたりにエキストラらしき人人が出ていましたので、あるいは・・
やはりご本人か知り合いの方でないと発見は無理かもしれません。

映画の感想・・ノーコメントです。人それぞれですので。
でも一言・・隠し剣が可哀相。
[2004年8月7日 14時50分45秒]

お名前: kochan   
 手を上げて!
[2004年8月5日 22時24分31秒]
記事一覧に戻る