記事タイトル:あけましておめでとうございます 


記事一覧に戻る
お名前: まんまん   
謹賀新年、新春のお喜び申しあげます。昨年は、色々と書き込みさせて頂き誠に有難うございました。今年も、相も変わらず、ここのコーナーにお邪魔させていただきたいと思います。皆様の情報、参考にさせてもらっています。「藤沢作品」これからも、読み続けていきます。今年は、「藤沢映画」が、沢山、撮影されるとか、楽しみです。いろんな方の(監督)「藤沢ワールド」堪能したいです。今年も、宜しく、お願いします。
[2004年1月2日 9時21分50秒]

お名前: 慈々   
あけましておめでとうございます

昨年はあまり書き込みも出来なかったのですが、ことしは少し出来るかも・・
暮れに、鶴岡〜湯田川〜日本海を訪ねました。雪が思ったより少なかったのと
天気が良かったのが何よりでした。

今度は、オペラですか。藤沢先生はカラオケはどうだったんでしょうかネ。
お酒はほとんど駄目だけど、お付き合いでたしなむ程度。だったようですけど。

ことしもよろしくお願いします。
[2003年1月6日 13時9分58秒]

お名前: 大阪・「残日録」・横山稔    URL
あけおめ・ことよろ!

「この挨拶」を見てのあなたの反応は?
  1.何のこと?  →したに解説。
  2.大人の書くことではない!
  3.へー、ナウい・イマいじゃん。
  4.「あけおめ」「ナウい」「イマい」はもう古いっていうの。
    いい歳をして恥ずかしいことはやめなさい。
  5.こんな奴が日本語を乱すのだ。反省せえ。
  6.アホ。バカ。
--------蛇足--------
あけおめ=あけまして おめでとうございます。
ことよろ=今年も   よろしくおねがいもうしあげます。

*******ここから本題**************

「小鶴」のオペラですか。あのお話がどんなになるのかなあ。オペラで夫婦喧嘩を
するのかなあ。「われ〜、なに食わしよんねん!」「なにさ、あんさんの安いお手当
では こんなもんよ」(大阪弁)とやるのかなあ(笑)

さて、次のホームページ「残日録」に「私の好きな作品2」として「小鶴」をとりあげ
ています。どんなお話か忘れた方、どうぞごらんください。
http://www.aianet.ne.jp/~yokoyama/fuzi5.html

*******************************************
ことよろ    (まだいうとんのかい by 掲示板見物人一同)
[2003年1月4日 12時33分42秒]

お名前: kochan   
 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
 東京タワーには4〜5年前に行きましたが今はどんな風になったのでしょうか?
 水族館とかパターゴルフ場、3D映画とかをやってましたねぇ。デートスポットというと、鶴
岡では加茂水族館かな?(ウソ)駅前マリカにネットコミセンというのが出来て、無料インター
ネットカフェになってます。子供(親子)専用のPCたくさんもあって、この正月はきっと賑わ
っていることと思います。
 私は自宅で寝正月です。2日に飲みすぎたので昨日から養生モード。明日は1年ぶりにパソコ
ンで競馬を3000円だけ買う予定です。(1年使わないと権利失効してしまうので)
 鶴岡は雪ですよ。気温は少し上がってきて、湿った雪になりました。山から引いている消雪の
水が噴水のようになっています。積雪はたいしたことないですが、カメムシをほとんど見なかっ
たのでこんなに降るとは思いませんでした。毎年思うのですが、スキー場にだけ降って欲しいで
す。
 『小鶴』楽しみですが、オペラという物を見たことが無いのでミョーな気分です。「春秋山伏
記」はミュージカルでしたので、ちょっと近いかな?鶴岡では公演するのでしょうか?今後の情
報に注意したいと思います。

 そんなところで、今年もよろしくお願いします。
[2003年1月4日 12時0分43秒]

お名前: NONKO   
 ※新年、あけましておめでとうございます※

昨年中は大変お世話になりました。(*^_^*)
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

元旦は一日ぼ〜っとして過ぎてしまい、今日(二日)は東京タワーに行って
来ました。
東京タワーに行くのは毎年の我が家の恒例行事なのですが、
行って見てびっくりしました。
なんだか、改装されてすっごくお洒落になっていて、
夜景がとっても綺麗でした。なんだか、昔東京タワーと言うと
東京の観光名所と言うイメージだったのですが、展望台はデートスポットに
見事に変身していました。
デートじゃないのが残念でしたが、とってもロマンチックな気分になって
帰って来たのでした。

鶴岡は雪ですか?
東京はちらっと雪が降った形跡がありました。

山形フェスティバルのオペラは新潮社文庫の『神隠し』の中の
『小鶴』だそうですね。オペラってどんな風になるんでしょうかね?
前に『蝉しぐれ』の宝塚版を見た事はあるけれど・・・
役者さんは山形県出身者もしくは山形在住の方に限るそうですね。
色々と楽しみです。

では、今年もどうぞよろしくお願いいたします。(*^。^*)
[2003年1月2日 23時47分39秒]
記事一覧に戻る