記事タイトル:「蝉しぐれ」の成績 


記事一覧に戻る
お名前: たーさん   
本日のNK新聞に、海坂藩の銀行が本日東証一部上場との広告がありました。
監督と頭取の対談、文四郎らしき武士の写真など映画「蝉しぐれ」が掲載の中心です。
これも「蝉しぐれ」の成績に関係がありますかね?。いや成績には全く関係ないですね。
藤沢さんがご覧になったら、どのような感想をお持ちになったかな。
藤沢作品とコマーシャルは似合わないような気がして・・・。
[2006年2月22日 15時21分58秒]

お名前: たーさん   
『蝉しぐれ』17位ですか。ちょっと残念ですが・・。
でも『鬼の爪』より興行収入が多いので、監督(委員会)も赤字にならなかったでしょうね。
日本アカデミー賞の最優秀賞、『三丁目・・・』が有力なようですが、『蝉しぐれ』も
いくつか入ってほしいですね。3月3日でしたっけ?。

黒土監督の言っていた「これぞ映画だ・・」私も気になっていました。(います)
三回見たのですが確たる箇所がわかりません。彦さんはあのシーンですか・・なるほど。
私には別のシーンも・・それは映画終盤の文四郎との逢瀬で
「ふくの目に涙・・そして左の頬に涙の後が渇かない状態でのアップシーン」
これぞ映画かなぁ・・と感じました。
黒土監督から伺いたいです。どこかに書いておられるのかなぁ。
アラビアのエル・オレンス(笑)私も観ました。11時過ぎは眠かったがですが。
[2006年2月11日 11時57分29秒]

お名前: 彦   
また参上で失礼します。
昨夜BSで「アラビアのロレンス」を15年ぶりに観ていました。
ロレンスが砂漠の遠い地平線からラクダに乗って現れる場面を観ているとき
あーっ!この場面は!そうだあの場面だ、小柳のおふくだ
矢場跡の坂道の奥から陽炎のように揺れる人影がスローモーションで現れてくる
あの場面だと一人合点していました。黒土監督が「これこそ映画だいう場面がある」
と言っていたのを思い出しました。このシーンを指しているのだろうかとまた一人合点
していました。いい映画でした。
ちなみに、日映連発表の05年の興行成績で「蝉しぐれ」17位で14億の成績でした。
[2006年2月10日 17時31分57秒]
記事一覧に戻る