記事タイトル:kochanトラベル 


記事一覧に戻る
お名前: kochan   
 みなさまkochanトラベルをご利用いただきありがとうございました。

 今でも皆さんと話しているような快感に包まれております。
 この余韻が無くならない内にまたお会いしたい気持ちでいっぱいです。

 遠くない将来にまたご利用いただきますことを願っております。
 また、今回ご都合が付かなかった皆様とお会いできる日を切に願っております。

 ありがとうございました。
[2004年1月21日 20時17分27秒]

お名前: 北海道の彦   
kochanさんオフ会のセット有り難う御座いました。
たーさん、エミさん、馬宮内さん、新潟さん、の皆さん突然の飛び入りを受け入れていただいて
有り難う御座います。楽しい一時を拝受させて頂き感謝しております。又、お会いできる機会が
訪れることを切に希望しています。
「寒梅忌」の
由里幸子氏の講演の中に於ける、海坂の人と呼称する論を拝聴したとき私の中でボンヤリしてい
た藤沢文学の何かがストンと落ちた気がしました。
長文になり申し訳有りません。大変有意義な「寒梅忌」でありました。感謝の一言です。
今後共宜しくお願いいたします。
[2004年1月21日 18時13分17秒]

お名前: たーさん   
なぬ・・。慈慈殿が会場に見えておったとな!!。
それがし、お会いできなかったこと、誠に無念至極でござる。
一声参らせ頂ければ、それがし恥じも外聞もなく手を上げましたものを。
返す返すも残念、無念。

それにいたしましても、大変でございましたね。
お力落としの事と思います。
遥か相模の国より、心を込めてご冥福をお祈りいたします。

いつか皆さんと共に、必ずお会いできる日を心待ちにしています。
藤沢さんと慈慈さんの、お二人の思い出を是非是非伺いたいのです。

それにしても拙者、不覚でござった。
[2004年1月21日 13時26分55秒]

お名前: 慈慈   
お詫びと近況です。

オフ会に参加出来ず、残念です。
kochanにも、お宿の件などでご迷惑をおかけいたしました。

1月12日に妻の姉が他界し、お通夜・告別式の日時が、15日・16日と続き17日は妻と
亡姉の家で一緒に過ごしていました。
18日は、曇り空ながら、まぁまぁのお天気。「寒梅忌に出かけようヨ」と妻に言われ、元より
私には異存なし。
急遽、車を駆って鶴岡へ。11時頃会場に到着しました。
誰がだれやら、わかる筈もなく、「はて、あの方がたーさんか」「この人が新潟さんか」などと。

エミさん、馬宮内さんともぜひぜひお会いしたかったです。

又の機会がいつ来るか分かりませんが、きっとその時は・・などと。

今回は、事情ご理解いただき、オフ会のドタキャンをお許し頂きたいと思います。

皆さんの楽しかった様子が、見えるような気がします。
[2004年1月21日 12時32分14秒]

お名前: エミ   
はじめまして。横浜在住のエミと申します。
永年の藤沢周平さん作品のファンで、「せきね」掲示板はよく拝見して
おりました。
今回、寒梅忌・オフ会に参加させていただき、有難うございました。
皆さんの周平さんとその作品への、深い・熱い想い入れに接し、
とても心地よく楽しい時間を過ごす事ができました。
鳥海山、月山を望む白銀の世界と、生誕の地を訪れたことも印象的でした。
kochanさま、参加された皆さま大変お世話になり、ありがとうございました。
[2004年1月21日 10時4分47秒]

お名前: たーさん   
『雪の降る町』は前日、当日とも晴れでした。
山山がとても美しかった。皆さんの周平(作品)さんへの想いを伺い
それぞれのお考えに、なるほどと、楽しく嬉しく納得しました。
KOCHAN様、北海道旭川様、皆様ありがとうございました。
[2004年1月20日 11時9分35秒]

お名前: 馬宮内 淋豪   
 いやー 素敵でした。
殆どが、豪傑でした。
月山 鳥海山が この日は、くっきり。
白 ミルキィ 銀 透明 
とどめは、純 !
 皆、 素晴らしく
純で、呑んベェ だけど
紳士 そのもの
 大変 お世話になりました。
周平さんには、
及びもつかないことは、確かかな !
[2004年1月19日 21時24分46秒]

お名前: kochan   
 こちゃんトラベルのお客様方に連絡いたします。

 オフ会は今のところ湯田川温泉の「焼き鳥ひで」にて9時半頃からと思っていますがいかがで
しょうか?

 それから、大変申し訳ないのですが、18日の寒梅忌への送迎はOKなのですが、別の会議が
入りまして私は参加できなくなっちゃいました。m(__)m

 皆様とお会いできる事を楽しみにしています。
[2004年1月11日 22時34分30秒]

お名前: たーさん   
管理人KOVHAN様、せきねファミリーの皆様、明けましておめでとうございます。
本年も楽しい情報を交換していただけますよう、宜しくお願いいたします。

オフ会楽しみしております。
参加される皆様の宿泊先も、ご都合によりそれぞれ異なっているように思われますが
目前に迫ってまいりました。
宿泊先は別として、オフ会の日時、場所等をそろそろ掲示して頂ければ幸いです。
勝手ながら管理人KOCHA様、宜しくお願いいたします。
[2004年1月5日 10時21分5秒]

お名前: NONKO   
一日早いですが、メリークリスマスです。
皆さんお元気ですか?
多分、私は明日は家族とクリスマスで盛り上がっていると思うので、
早めのご挨拶になりました。(*^。^*)
ところで、kochan来年はオフ会楽しみですね。忙しくなりそうですね。
こんなに皆さんが集まるのなら、私も行きたかったです。^_^;
実は私はこの日は、皆さんを裏切って俳優座のお芝居の方を申し込んで居たのでした。
と言うかオフ会があるとは・・・
皆さん、来年のオフ会便り楽しみにしています。
この時期の鶴岡の景色は最高ですよ〜。ね、kochan。
[2003年12月23日 22時24分0秒]

お名前: kochan   
 馬宮内さんこんばんは。
 来鶴おまちしてます。金沢屋さんにお泊りですね。承知しました。予約はお早めに!
 会場への足のご用命もおまちしています。
 鶴岡人としては、同じイベントにいろんな宿泊があるというのは嬉しいです。
 でも湯田川も良いとこですよ。何もありませんけどね...

 私は清川八郎記念館にまだ行ったことがありません。皆さんどうですか?車で4〜50分かか
ります。藤沢周平が幕末をどう見ていたのか?なぜ彼を書きたかったのか?それが疑問です。
 鶴岡は幕臣で、彼は地元に認められない人でした。故郷思いの彼が何故反幕波の八郎を書くの
か?藤沢氏は政治的な思想は表に出さず(というかそういう固まりを嫌った?)彼なりの主張を
したと思います。カタムチョとかたづけるにはもったいない。私はその辺が気にかかるんです。
 今だに記念館に行かないのは、それを判ったから俺はどうしようというものが無いからなので
すが、かなり興味はあります。
 すみません。支離滅裂ですね。
[2003年12月22日 23時30分50秒]

お名前: 馬宮内 淋豪   
羽越戦ではなく、羽越本線でした。
12月20日に、鶴岡に日帰りドライブした
疲れが大分残っています。
関越道の大雪と日本海の荒波に
疲れましたが、鶴岡の「のぅぅー」
の暖かさに感激している現状です !
[2003年12月21日 23時50分43秒]

お名前: 馬宮内 淋豪   
 是非、行きたいです。
勿論 車で。羽越戦で行くと風邪をひきます。
つまり、車内の椅子で日本海を見ながら
飲むと、いろんな事を思い巡らせ
その内、心地よい眠り
起きたときは、頭かクラクラ状態
冬の日本海の高波に
頭をこずかれた様
 そんなわけで、是非とも行きたいです。
なお、大宝館の紅梅にも、会いたいです。
なおなお、
 当方周平さんの高坂の地で、姉さんの奉公の地
「金澤屋旅館」が大好きなゆえ
多分、ここからの出発となる可能性が大なので
コーチャンの背中を流すことはでせきませんので
よろしく、お願いします !
[2003年12月21日 23時44分35秒]

お名前: たーさん   
管理人KOCHA様、ご苦労様です。謝謝。
新潟清左衛門さん、いつも新しい情報ありがとうございます。
宿は別別でも、是非お会いしたいですね。
宜しくお願いいたします。
慈慈さん、参加されるとの事、この上ない楽しみです。
他の多くの皆様ともお会いできることを期待しています。
[2003年12月17日 10時30分15秒]

お名前: kochan   
 新潟さんコメントすっぽかしでごめんなさい。
 湯田川温泉はご存知の通りちょー狭い温泉ですからすぐ会えますよ。さぎみやさんは九兵衛さ
んのならびにあって隣の隣?ぐらいです。携帯は旅館の中が圏外になる可能性が大きいですから
旅館の電話で連絡とりましょうか?それとも「焼き鳥ひで」で待ち合わせます?焼き鳥屋は1件
しかありません。九兵衛さんから徒歩2分です。メールいただければこちらの連絡先送ります。
 楽しくなって着ましたね!
[2003年12月16日 21時15分50秒]

お名前: kochan   
 慈慈さんまってまーす。
 大雪...ということは車ですか?年にもよりますが、1月中旬は危ないようです。
 高速バスをお勧めします。バス停(物産館?)まで迎えに行きますよ。
[2003年12月15日 21時4分32秒]

お名前: 慈慈   
皆さんにお目にかかりたいと思い、あっこっちを調整中です。
どうやら大丈夫のめどがつきました。
正式申し込みは、別便でだします。
大雪にならなければ、といのってます。
[2003年12月15日 9時42分16秒]

お名前: 新潟清左衛門   
 残念ですが、私は九兵エ旅館に泊まることになっていて、ご一緒出来ません。
せっかくの機会ですから、お会いしたいですね。
でも宿は違っても、「寒梅忌」当日は、会場で会えますよね。
ただ、お顔がお互いに知りませんので、どうしたらいいでしょうか?
[2003年12月13日 21時8分3秒]

お名前: kochan   
 1月の寒梅忌にあわせて藤沢ファンのオフ会を開催します。
 「湯田川温泉さぎみや」さんに宿泊の予定です。1月16・17日・18日の宿泊を予約する
つもりです。ご希望の宿泊日をお知らせください。1日ずつ当日清算でどうでしょう?
 空港、駅、寒梅忌への送迎をいたします。ご希望であれば鶴岡周辺を車でご案内します。
 手数料の無いツアコンと考えていただければと思います。

 お問い合わせ、お申し込みは私のメールまでどうぞ。私の素性(住所・電話等)をお知らせします。

 今日現在、たーさんとそのお友達からお申し込みをいただいています。
 現在の申し込み状況:男性−1名、女性−1名

 お待ちしています。
[2003年12月9日 22時2分0秒]
記事一覧に戻る