記事タイトル:義民が駆ける 


記事一覧に戻る
お名前: kochan   
 皆様おばんです。

 種まきじーさんは私の目ではたーさんの見方と少し違いますが、逆Y字の上あたりにある逆く
の字のところが腰をかがめて種を撒くジーさんなのかな?と思いました。
 正確なところが分からなくて申し訳ありません。いいかげんな地元民を笑ってください。
 この鳥海山の方向は我が鶴岡からの眺望では無いようです。ですから、鶴岡人は遊佐の辺りに
行かないと種まきジーさんは見ることが出来ないようです。
 湧水で育てられる有機米の味は確かだと思います。我が関根のコメも鳥海に負けず冷や水米と
いうことで美味しいらしいという噂は聞きますが、毎日食べていると分かりません。
 食べ物というのは、絶対評価では分からないものというのもウソではない気がしますがどうで
しょう。藤沢作品は絶対評価でも最高ですが、相対評価でも最高です。そういう緻密な作風と繊
細な描写(ちょと表現が無理というか私には無理)は庄内の気質を研きに研いたものかもしれま
せん。(-_-;)
 今日夕方、用心棒を再読破しました。人間ドックから1月以上かかってしまいました。かかり
過ぎですね。最後のあたりは推理小説好きの藤沢さんが気持ちよく謎解きをしているのかなと思
って読みました。作品そのものの面白さの上に作者の心理を空想して読むというのもひとつの読
み方というか、そちらが主になったりするのはファンならではの邪道と思ったりしました。
 お前はバカか?という叱咤をお待ちしています。m(__)m
[2004年4月30日 23時10分51秒]

お名前: たーさん   
『山桜』、単行本表題を『時雨みち』から替えてほしいほど好きな作品です。
でも、藤沢さんは『しぐれ』がお好きだから仕方ないです。
時雨のあと、時雨みち、本所しぐれ町物語、蝉しぐれ、まだあるかな。
葉桜を過ぎているたーさんでした。
[2004年4月29日 16時52分9秒]

お名前: 馬宮内 淋豪   
 エミさん、「山桜」もいいですよ。
確か、たーさんもお気に入りだったはず。
[2004年4月28日 23時9分23秒]

お名前: エミ   
kochanさん こんばんは。
種まきじいさんの写真、有難うございました。ずいぶん大きく現われるのですね。
間違っていないかな??  私が鳥海山の種まきじいさんの存在を知ったのも、
この「せきね掲示板」でした。 ずいぶん前のことですが・・・

NONKOさん はじめまして。
いつもNONKOさんの書き込み楽しく拝見しておりました。
でも今日のNONKOさんの書き込みには、私もびっくりです。
何がきっかけなのか分かりませんが、1月の鶴岡でのオフ会の後
書き込みさせていただいて以来、見るだけでしたのに・・・
お心の隅にちょっとだけでも気にかけてくださったのでしたら
とても嬉しいことです。
せきね掲示板の華NONKOさん、これからもどうぞよろしく
お願いいたします。

1月の鶴岡公園は雪景色でしたが、あのお堀に張り出した桜の枝が
満開になった観桜会の書き込みをみて、「花のあと」を読み返しました。
 
[2004年4月28日 22時39分40秒]

お名前: たーさん   
皆さんお久しぶりです。(NONKOさんあまり書き込みがありませんね)
大人の休日、やはりエミさんの言われる通り鳥海山でしたね。
唯、頂上のほとんどが雲に覆われて映っていないので、
なだらかなピークが二つあるような写真のため、たーさんがボケてました。
お騒がせしてすみません。

『義民が駆ける』は、やや重い作品ですが、読み応え充分の力作ですので
これを機会に多くの人が読んでくれると嬉しいですね。

種まきじいさん。多分帽子を被ったお嬢さん??の上のほうにある逆Yの字かなぁ。
逆にすると足に見えるのですが、如何なものでしょう?。

KOCHANさん、益々映画が楽しみになりました。カットされない事を祈ります。
親に似て二枚目ですね。(ゴマをすってます)将来楽しみですね。
[2004年4月28日 16時31分51秒]

お名前: NONKO   
kochan、お写真拝見させて頂きました。
見事になりきっていますね。素晴らしいです。

「大人の休日」情報をありがとうございました。
知らなかったので、嬉しいです。

ところで、書き込みをさせて頂いた一番の理由。
エミさんはじめましてです。
はじめましてなのに、おかしな話なのですが、今朝丁度、エミさんの
事を考えていたのでした。本当の話です。
掲示板をみたら登場されていたので、びっくりしました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
[2004年4月28日 14時59分18秒]

お名前: kochan   
 ついでに、次男のエキストラ記念写真です。
 長瀬さん以外の方も写っていますが、顔はほとんど分からないので無修正でご容赦。

 右端手前が次男です。老けてますね。

[2004年4月28日 12時53分52秒]

お名前: kochan   
 たーさん、エミさん こんにちは。

 ○内日報の写真を○クリました(自白)。

 さて、どれが種まきじいさんでしょう???

[2004年4月28日 12時46分31秒]

お名前: エミ   
せきねのみなさん、たーさん、 こんにちは。
鶴岡のお花見には参加できないで残念でした。
「大人の休日」の【義民が駆ける】読みました。表紙に藤沢周平の文字がありましたので、
そのページから読み出しました。
鳥海山の写真、山頂に雲があるためか何か様子が違うなぁと思いました。
あれでは、種まきじいさんはどこに現れるのでしょうか。
[2004年4月28日 11時13分0秒]

お名前: たーさん   
JR東日本発効の『大人の休日』2004年5月号。
『学ぶ旅』の項で『藤沢周平一冊の旅』として、【義民が駆ける】が紹介されています。
旅行で『学ぶ』のは、多少気が重いですが、結構いい書き物となっています。
湯野浜温泉、あつみ温泉と二泊して鶴岡、酒田を巡る旅のようです。
(なぜ湯田川温泉ではないのだ!!)

唯、酒田の町をはるかに見下ろす鳥海山の写真が掲載されているのですが、
なにか違うような(月山?)気がするのですが、地元の皆さん、どうでしょう?
KOCHANさん出来たらチェックしてくださいませんか。(42Pの写真)
月山と鳥海山の判別がつかなくなるほど、化石化したたーさんでした。
[2004年4月27日 10時10分16秒]
記事一覧に戻る